【ゴッドイーター3】これから始める、クラス認定ミッション(Ver.2.00)番外編

ゲームの思い入れ…

ゴッドイーター3の感想。

 

無料アップデートVer.2.00適用後のクラス認定ミッションの難易度について感じたことをば。

 

番外編として、クラス29までのソロチャレンジクラスについて書いています。

 

 

 

はじめに

クラス認定ミッションは、以下の2つに大別されています。

  • フリークラス…参加人数:1~4人
  • ソロチャレンジクラス…参加人数:1人のみ

 

↑大きな違いも、ついでに書きました。

 

これまで、part4までフリークラスについての感想を書いてきましたが、番外編として、ソロチャレンジクラスの場合についての感想になります。

 

その他として、

  • ミッション内容自体に違いはない。
  • ただし、ソロチャレンジの方が制限時間が若干長い。
  • フリーで混戦だった一部ミッションは、ソロチャレンジだと時間差だったりする。

 

 

注意

※この記事は、無料アップデートVer.2.00適用時点での話になります。

 

 

私は、ゴリ押しプレイヤー。

 

そんなゴリ押しプレーでもクラス29までならクリアできましたというご報告。

 

ただし、特定の武器でしかクリアしていないのであしからず。

 

 

オリジナルバレットは持っていないです。 

 

 

いざ、認定ミッション!!番外編

クラス1~10認定試験 

いかにゴリ押しとはいえ、ソロなのでそれなりにガードや避けることは意識したい。

 

しかし、それ以外は好きな装備で問題ない。

 

また、クラス10まではストーリー中も遊べるので、その時々の装備で行っても問題ないでしょう。

 

 

クラス11認定試験

  • 討伐対象は、グボログボロ。

 

基本混戦の登竜門的な難易度だと思う。

 

個人的にはフリーでも結構手を焼いた。

 

  • 特にこだわりがなければ、ヴァリアントサイズ(以下、鎌)がおすすめ。

 

  • なぜなら、混戦であり、鎌の通常攻撃は範囲が広いものが多いので、2体同時にダメージを与えるなんてことも割と簡単にやりやすいから。 

 

  • 立ち回りは、デフォルトでのswitch版を例にすると、ステップ+Xボタンの横薙ぎ払いをメインにしつつ、隙があればXボタンの横薙ぎ払い。

 

  • BAはそれに合わせて、ソウルイーターやブラッディクロ―にするとゴリ押しにはうれしい体力回復のおまけつき。

 

 

 クラス12~24認定試験

 

 多分好きな装備で行っても問題ないだろうか。

 

討伐対象は確認できるので、私の場合、近接武器は3つほど使い分けていった。

 

1 四つん這い系や堅くない系

鎌/アモーレエチェコ+35

  • 地上BA:ソウルイーター
  • 空中BA:トリニティスピン
  • ステップBA:ブラッディクロ―

 

2 硬い系

ハンマー/ディケーター

 

ショートブレード/フラッシュステー+35

  • 地上BA:デッドエンド

 

BAは簡略に書いてしまったが、書いていないBAやBAエフェクト、その他装備は何でもいい。

 

なんなら、ハンマーのBAやアクセルトリガーのレベル上げとしても挑んでいたので、装備などは何でもいい。

 

ただ、「2 硬い系」での立ち回りは、同様にあげてあるBA(徹甲もち)でメイン攻撃とすると楽。

 

※徹甲…ざっくり言えば、硬い部位に普通にダメージが通る。

 

グウゾウ系統にはレイガンは必須級。また、既存の照射弾(どれでも)で時間短縮。

 

 

クラス25認定試験

 

ゴリ押しながら、そこそこヒットアンドアウェイを意識したい。

 

私は何度か任務失敗している。

 

要回復アイテム!!

 

ショートブレード/フラッシュステー+35

     BA:BAエフェクト

  • 地上BA:デッドエンド:閃斬り
  • 空中BA:凶渦の雷光:閃斬り

 

↑近接武器はこれで行った。

ショートブレードは攻撃やリーチが小さいものの割と早くに徹甲(デッドエンド)が打ちやすいと思う。

 

ヒットアンドアウェイに加えて、とにかくデッドエンドでダメージを押し通していく。

 

隙があれば、空中BAでダメージ兼高速落下で再デッドエンドで切り上げをしていきたい。

 

いわゆる、ガード剥しがあるので、ダメージを受けたら隙を見て即回復が無難。

 

 

討伐対象が常時、翼を展開している(新)ディアウス・ピタ―なので、なんとなく前作リザレクションを彷彿させてくれる。

 

 

クラス26~28認定試験

 

上記クラス12~14認定試験と同上。

 

 

クラス29認定試験

討伐対象、常時バーストドローミ。

 

基本、クラス25認定試験と同上。

(※ショートブレード)

 

だが、弱るまでとにかくゴリ押しのデッドエンド。

 

そして、即ガード。

 

スタミナ管理も結構重要なので、隙ができても時にはスタミナ回復に徹した方がいい。

 

 

回復アイテムは、HP回復を全種、最大数もっていくこと。

 

ダメージを受けたら、なるべく目をかいくぐるなどして即回復。

 

 

クラス30認定試験

心が折れた…私には無理だ。

 

すまないが、YouTube等の上手な方々のプレイ動画をみたほうがいい・・・

 

 

以上