【ゴッドイーター3】恐れないで、強襲討伐ミッション 後編(アプデ後)

ゴッドイーター3の思い入れ…

強襲討伐ミッションについて。

 

無料アップデートで追加される6ミッションについて、ゴリ押しかつ、offラインでもなんとかクリアできました。

 

本ミッションはかなり、運がからむ、やりこみ要素なので、余力のある人だけにおススメです。

 

 

 

はじめに

今回は無料アップデートVer.1.30適用後に追加される6つの強襲討伐ミッションについての記事です。

 

インターネット環境がない・ネットにつなぐ気はなく、ゲームだけ遊べればいい等々の方はよければこちらを↓

www.nanapachi.com

 

 

今回は無料アップデートこそすれ、offラインの1人プレイになります。

 

とはいえ、その仕様上、基本は変わらないのでNPCが7人つきです。

 

また、かなり運がからみますが、なんとかゴリ押しでもクリアできそうです。

 

 

ザックリ情報

※これらを受注するためには、無料アップデートVer.1.20で追加されるクラス認定ミッションのクラス20をクリアしている条件があります。

 

そのため、ちょいと面倒なのでほんとに好きか、余力がある人向け。

  

 

 未アップデート時の各ミッションの発展型になります。

 

制限時間5分等は変わらないものの、複数狩りです。

 

一部を除いて、前座として中型~大型のアラガミが2体いる。

どちらか討伐後に目標の対抗適応型アラガミが登場する仕様。

 

事実上、3体の討伐を5分。

 

ちなみに、前座の組み合わせは点でバラバラ。

(中中・中大・大大)

 

なんとなく、登場するアラガミに組み合わせパターンがあり、その上での配置も固定されている気がする…

 

だが、そもそも何が登場するかはミッション開始まではわからない。

 

ただ、一応前座役のアラガミは、通常のランク7個体よりは弱体化されている気がする。

(攻撃力は変わらないかも)

 

しかし、目標の対抗適応型アラガミ自体は、未アプデ個体と変わらない印象。

 

 

よって、

かなり、

運が、

からむ。

(その他、フィールドもランダムなのは変わらず)

 

いちおう、目安としては、未アプデの各対抗適応型を3分前後で安定して討伐できていればあるいはという感じだ。

 

前座にグウゾウ系統が出てきたら、あきらめてもいいレベル。

 

 

準備

いくら運がからむとはいえ、準備は怠らないに越したことはない。

  • 最低でも近接武器はランク7にしておく。
  • その近接武器の「+補正」は上限値いっぱいまで高める。

 

私は基本、ショートブレードでしか挑んでいないが参考までに…

  • ショートブレード/フラッシュステー+35~40
  •     〃   /ラフィット+36

      BA:BAエフェクト

  • 地上BA:デッドエンド:閃斬り
  • 空中BA:凶渦の雷光:華焔
  • 銃身:レイガン/マンジャベーネ+35~40
  • アクセルトリガー/E≫ブレイカ
  • バースト制御ユニット/GSV 16mmΦ
  • オリジナルバレットは持っていない

 

これ以外およびBAエフェクトは何でも、好きなものでいい。

 

スキルインストールも好きなものでいいが、ゴリ押しなら、「復讐への憤怒」「親愛」「友情」をつけていくと一興。

 

私は、復習への憤怒と親愛か友情はのどちらかはつけている。

 

 

●アクセルトリガーは、上記の「E≫ブレイカー」はおススメ。

 

発動条件は割と満たしやすく、若干限定的とはいえ、近接攻撃の上昇は一番大きい。

 

限定的というのは、結合崩壊部位への攻撃のみダメージアップという仕様だから。

当たればラッキー程度だが、割と馬鹿にはできない火力。

 

 

●バースト制御ユニットも何でもいいが、ガードに安心感が欲しくてスキル「危機一髪」のGSV(略)をつけているが、一応、近接武器と装甲の中には同スキルを持つものがある。

 

なので、同じようにガードに安心感が欲しいがユニットは別がいい…という方はそちらで代用してもいい。

 ※危機一髪…ざっくり言えば、バースト中のガードは一撃死しない。

 

 

●ちなみに、ラフィットは無料アップデートVer.2.00で追加される灰煉種アラガミ素材から作ることができるショートブレード。 

 

+補正が半端なのは、在庫がなく集める余力がなかったから。それでもなんとか勝てる。

 

正直、ラフィットだけで十分。だが、ゴッドイーター好きは双子武器を作りたくなる気がする。フラッシュステーもそのうちの一つだし。

 

 

立ち回り

環境 

トライアンドエラーで、なんとなくでいいので覚える。

とはいえ、身構えなくていい。繰り返していくうちになんとなく覚えちゃうから。

  • 1ミッション中のフィールドの種類。
  • そのミッション中の前座アラガミの組み合わせ。
  • 前座の配置。
  • どのアラガミが自分にとって楽か。
  • 基本的にNPCは最初に目撃したアラガミと戦闘する。

 

 

●前座2体のうち1体を仕留めたら、目標の対抗適応型アラガミが現れるので、プレイヤーは即刻その元へ向かい積極的に相手をする。

 

「前座の1体仕留め→対抗適応型の登場→対抗適応型の戦闘態勢入り」までの間は、フィールドに存在するアラガミは前座の残りのみという扱いになるのか、一緒に戦っていたNPCは散り散りのうえそちらに向かうことが多い。

 

なので、否が応でも前座の残りはNPCたちに任せ、目標はプレイヤー1人で対処しなければならないケースも多々ある。

 

場合によっては、終盤までNPCが来ないこともある。そして、任務失敗なんてね・・・

 

 

●いかに、プレイヤーが主要火力とはいえ、NPCの攻撃も無視できない。

 

なのでなるべく、NPCたちと一緒に戦闘を行いたい。

 

そのため、前座にグウゾウ系がいたら、あきらめていい!!

 

NPCには強すぎるし、プレイヤーが請け負うにもいささか時間がかかる。

 

 

そもそも、本6ミッション攻略の肝はいかに早く、対抗適応型を登場させてそれに時間をかけられるか…なので、時に引き際も大事。

 

 

耐久値 

リスポーンは1回かな。

ダウンは、NPCとの距離感もあるが3、4回ぐらいが目安。

 

 

攻撃

●第一に、ゴリ押し以前に、運が大きくからむ。

 

 

●とにかく、「徹甲」切り上げデッドエンドと急降下の凶渦の雷光でよく跳ねるを繰り返す。

 

そして、バーストを切らさないように時々捕食。

 

割と普通だが、前座も目標も、割とこれだけ。

 

運がよくて、かなりギリギリクリアできるかどうか。

私はいずれも、のこり20秒を切るギリギリだった。

 

 

強襲討伐ミッション 後編

〔作戦名〕氷蝕/天罰/黒獅//原罪

上記、準備・立ち回りに同じ。

 

ショートブレード/ラフィット+36。

  • 地上BA:デッドエンド:閃斬り
  • 空中BA:凶渦の雷光:華焔
  • アクセルトリガー/E≫ブレイカ

 

これらはとてもおすすめ。

 

どれも数回、同/フラッシュステー+40で挑んだが点でダメだった。

 

 

〔作戦名〕黙示

ほぼほぼ上記に同じ。

 

このミッションのみ、銃身:レイガンは有用。

バレットは、通常バレットの照射弾Mサイズのどれでもいい。

 

主に、目標がバーストしたら使いましょう。

 

 

前座が1体だけの時がある。

 

が、私が見た限りでは、グウゾウ堕天もいることがある。

その時は、心を決めるか、あきらめた方がいい。

 

私はことごとく任務失敗した。

 

 

〔作戦名〕終昏

基本的には上記、準備・立ち回りに同じ。

 

ただ、これのみ、勘で未+補正ディケーターでいった。

 

  • 近接武器・ハンマー/ディケーター
  • 空中BA:ロストメモリー:華焔

 

私の場合、残り時間が10秒前後だった。

運が良かったとしか言えない。

 

とにかく、ロストメモリーを連発することが大事。

 

 

1回しか挑んではいないが、このミッションは最初から対抗適応型がいる。

 

そして、おともに大型アラガミが1体いた。

 

基本的にNPCはみんな大型に向かってしまったので、プレイヤーの孤軍奮闘は覚悟しなければいけないかもしれない。

 

 

 最後に

 とりあえず、がからむ。

 

私は、何とかクリア出来たらもう再挑戦していないので、偉そうなことは言えない。

 

が、運がらみのうえで良くても残り20秒前後でクリアできているので、ゴリ押し・1人プレイでもワンチャン最後まであきらめないことも大事かもしれない。

 

ただし、グウゾウ系がでたら考えていい!!