【ゴッドイーター3】唯一作った、オリジナル回復バレットのご紹介(Ver.2.1.0)

ゴッドイーター3の思い入れ。

 

2RBのころから、加わった要素・オリジナルバレット。

これまで一度も、自作したことがなかったものの愛用するレイガンの都合上、作らざるを得ずにいられなかった回復弾について書いています。

 

 

これは回復弾 

オリジナルバレットについてのあれこれは端折ります。

(オリジナルバレットとは通称で、正式にはカスタムバレット)

 

また、オリジナルバレットといえば攻撃が普通ですが、だからこそ、あまり見かけない回復弾について自作の物ながら書き残します。

 

 

レシピ(Ver.2.1.0現在)

1 回復弾丸(S)≫ホーミング・HP回復

2 |―回復爆発(S)[接続:1が何かに衝突時]

   |   ≫その場で静止・HP回復

3 |―回復弾丸(S)[接続:1が味方に衝突時]

     | ≫ホーミング・HP回復

4   |―回復弾丸(S)[接続:3が何かに衝突時]

         ≫ホーミング・HP回復

 

  • コスト:80
  • 弾数:15(総コスト1200/Ver.2.1.0現在)
  • 期待できる最大回復量:65

 

※ただし、このコスト値はVer.2.1.0現在のもので、今後の無料アップデートいかんでは変動する可能性があります。

 

 

説明や感想とか

  • 第一コンセプトは、レイガンでも使える回復「弾」 

レイガンに設定されている通常の回復弾は、ほぼ近距離用の放射弾しかなく使いずらかったため。

いかにゴリ押しプレイングとはいえ、たまにNPCに気を配ったときに回復できない…なんてことがあったため作らざるを得ずという感じだ。

 

飛ぶ弾丸は、弾丸と回復レーザーの2種類あるが、弾丸にしたのは好みだ。

 

 

  • 第二コンセプトは、どうせなら巻き添え回復。

どうせ撃つなら、複数人まとめて回復したいよなーと。

 

そのために、2にのみ爆発を入れている。

この爆発、数を増やすとコストが一発ごとに跳ね上がってしまうので一発にとどめている。

 

 

  • 衝突対象は結構大事

回復量に影響をあたえる。

 

対象を「仲間」や「何か」で交互にしたのは、相殺による回復量減衰をなくすため。

 

 

  • 回復量の期待値が65と50はこえており、少々追尾性もあるので2、3発も乱発していればNPCは全員全回復していることもある。

 

 

回復が条件のアクセルトリガー

仲間の回復が条件アクセルトリガーのレベル上げにおススメ。

 

正直、条件は緩くレベル上げもしやすい部類だが、やる気があるうちに全アクセルトリガーのレベルMax化を目指すのならば、早さに貢献してくれると思う。

 

その場合のおススメは、強襲討伐ミッションの討伐後の待機時間いっぱいにこれと通常の回復弾を連発していればサクサクレベルがあがる。

ただ、レイガンしか使ったことがないので、回復放射弾と他の銃身の通常回復弾に違いがあるかはわかりません。

 

 

EP稼ぎにも 

Offラインで通常の強襲討伐ミッション(未アップデート)をクリアできるようになると、大概プレイヤーが1位評価になると思う。

 

  • そのままであれば、もらえるEPは1100前後。
  • レイガンで討伐後待機時間にOP300分ぶっぱしてもEPは、1200前後。
  • 同時間中にこの回復弾を15発全部をぶっ放せば、EPは1500前後ももらえる。

ちなみに、通常回復弾とオリジナル回復弾を織り交ぜても、1500前後だった。

 

もっとも、武器のレシピ集めやエンゲージ集めをしていれば、EPは副次的にたまっていくので、必須という程でもない。

 

また、もっと効率のいい回復弾もあるだろう。

 

 

 微改良案 

 改良という程にもないが、サイズをSからMやLにかえる。

 

例えば、一式をMやLに変えるだけで、コストもかかるが回復量も上がる。

 

ところどころをサイズをばらけさせてもいいかもしれない。

コスト度外視して、たくさん回復弾をつけてもいい。

 

 

おわりに

回復特化バレットを作ろうとすれば、大概こんな感じになるのかな?。

 

オリジナルバレットを理解できているわけではないけれど、もしこれから、オリジナルバレットをいじくりたいという場合は、回復弾から始めるのがいいかもしれない。

 

ここであげたような、回復のみのバレットを作ろうとすれば、バレットの選択肢が少ないので作りやすいのではなかろうか?