napachiのブログ

基本、私見です。当面趣味の感想です。

【ゴッドイーター3】BAレベル上げに、おススメのアラガミ(Ver.2.20)

ゴッドイーター3の思い入れ。

 

バーストアーツ、略称BA(以下、BA)。

本作における必殺技。

 

そして、今作もまたBAにはレベルが設定されており、ある種のRPGの様相を醸している。

 

レベル上げという意味では他にも要素があるのだけれど、ここではBAのレベル上げをする際のおススメのアラガミなりを紹介していきたい。

 

 

目次

 

 

はじめに

 

BAのレベル上げのシステムについて、詳細なことは把握はできていないので気になる方は他をあたってほしい。

 

ただ、分かっていることは、

  1. 仮に経験値と呼べるものがあり、それが一定値たまると次のレベルに上がる。
  2. 最大レベルは5。
  3. レベルが上がるごとに基本的に経験値がたまりにくい。
  4. ミッションランクが高い方が経験値がたまりやすい。(3.の影響は受ける)
  5. 対象のBAで与えるダメージの通りによって、経験値も違うようで、いわゆるクリティカルヒット(デフォルトのダメージ数値表現で黄色)をするとそれだけ多くたまる。(3.の影響は受ける)

…ぐらいだろうか。

 

やりこみとして、全BAのレベルMax化を目的にする場合には、または、そうでなくとも、とりあえず、

  • ミッションクリア後から受注できるランク7系のミッションを受注し、
  • なるべく大型種。複数討伐の場合は時間差がおススメ。(各個撃破)
  • 弱点部位や部位破壊個所を主に狙って該当BAをあてていく。

…こうしていればいいだろう。

 

ちなみに、大型種がいいのは、ミッションの受注回数を減らすため。

受注回数が多いと面倒くささと飽きを感じやすくなるため。

 

また、小型より中型、そして中型より大型種の方がレベルが上がりやすいため。

 

 

システムがわからない上で憶測を言わせてもらうが、仮にクリティカル回数含めてダメージを与えた回数が経験値に影響しているとするならば、ランク7帯ミッションで、低ランク近接武器で挑むのがいいのかもしれない。

 

手数を稼ぎたい以上、スキルとしての攻撃力アップは外しておきたいところ。

 

私は飽きと満足を得てしまったので、もうこれ以上はやる気がない。

他力本願で誰かブログや動画で発表してくれないかしらん。

 

といっても、2019年12月現在で見ても、もう1年前のゲーム。

もし、そうしたことが発表されていたら、それはもう変わった人かよっぽど好きな人よねん。

 

 

未アップデート

言い換えれば、アップデートしていない/しない人向け。

 

猟犬たちの黄昏

強襲討伐ミッションを除けば、未アップデートでは最難関クラスか。

 

もはや慣れた身の上でいえば、そこまででもない。ただ、初めて受注するときは個人的にかなり精神的なハードルが高かったミッション。

 

全5種の灰域種を狩るある種ボスラッシュみたいなミッションで、正直アラガミでおススメというよりはミッションとしてのおススメだ。

  • 報酬金が高い
  • 連戦ゆえにGAPがもらえる。

特にこの2つが大きい。

 

また、ミッションに失敗しても、BAの経験値などのリザルト評価はされる。ので、まぁファイト…としかいえんがね。

 

クアドリガ(ランク7)

もともとのBAの発動条件などによっては一部のBAとは相性が悪い。

そうしたものは他のアラガミを頼ろう。

 

基本的に胸の部位破壊ができればいい。

後は、その胸を狙ってひたすらBAを連発していればサクサクBAのレベルが上がる。

 

とはいえ、レベル4時点で1回のミッションでレベル5(Max)になることはないの。

一部のものは1ミッションでもいけるものもあるが、基本的に2、3回。

 

別の部位としても、顔辺りで空中BAを使っても割とその経験値がたまっていく印象。

 

 

無料アップデートVer.2.20

概ね未アップデートに追加する形になる。

 

上記ミッションやアラガミでもいいが、無料アップデートしてからの個人的なおススメを一つ追加したい。

 

灰煉種 アグニ・ヴァジュラ

無料アップデートVer.2.10が適用されて追加される灰煉種アラガミ

 

名前の通り、ヴァジュラ系でその派生種。

専用攻撃の追加や属性の変更などを除けば、基本的にヴァジュラと攻撃動作、結合崩壊可能部位も同じ。

 

そのため、基本的に敵の前方を攻撃していれば、自然と前足と顔面が結合崩壊、いわゆる部位破壊ができる。

 

その後も前方、できればなるべく顔面を狙ってBAを連発していれば武器属性を問わずにクリティカルヒットになるのでBAレベルがどんどん上がる。

 

顔面への攻撃は逆にこちらも敵の攻撃の餌食になることを意味するが、そこはゴリ押すなりなんなりで乗り切りましょう。

 

 

また、灰煉種アラガミ特有の活性化効果で敵の体力も回復してしまいますが、これは見方を変えれば、自己治癒してくれるので1ミッション中に多くBAが使えるとも言える。

 

うまくいけばそれだけミッションの受注回数を減らせるので、飽きずに楽しめることにつながる。

 

 

ミッションとしてもおいしく、「+補正」が「+2」の遺された神機が出やすいのもうれしいところ。

 

 

これは関係ないのだが、個人的にヴァジュラより、こっちのアグニの方がかわいいと思う。

 

 そして、アグニで下の2種類のBAをレベル5にした。

www.nanapachi.com

 

 

おわりに

まぁ、とりあえず、ミッションやアラガミはどうあれ、ランク7帯のミッションでクリティカルヒットを狙っていけばレベルは上がります。

 

人それぞれに異なるやりこみ。

 

例え、BA集めや全レベルMaxを目標としなくとも、このクリティカルヒットを狙っていく意識は腕を高めることに一役買ってくれるではないかしらん。