napachiのブログ

基本、私見です。当面趣味の感想です。

【ゴッドイーター3】賛否両論?!状態異常スキルの使用感(Ver.2.20)

ゴッドイーター3の思い入れ。

 

アラガミに対するプレイヤー側の状態異常攻撃(スキル)について思うところを書いています。

 

 

 

 

注意事項

  • 検証といえるようなものではないので、参考にする程度の優しい目で見てほしい。
  • 試行回数も少なく、得物も被検体もバラバラ。
  • 今作も例にもれず、プレイヤー側=人間側が使える状態異常は以下の3種類。

   ●ヴェノム

   ●ホールド

   ●封神

  • 無料アップデートVer.2.20現在ではありますが、これまで公式から状態異常について何かしたというアナウンスはなかったような気がする。
  • 基本的に通常ミッションのランク7帯で試行している。
  • 基本的に近接武器もランク7のもの。
  • 基本的に手数系のBAを付与手段にしている。
  • 仲間ありの4人パーティ。
  • 等々その他いろいろ。

 

 

賛否両論とは大仰だが、先に結論

この記事を書くにあたり、意識的に状態異常のスキルを使ってみました。

 

途中でこう思ってしまいました。「使えねー」

 

とりあえず、短絡的にはそれに尽きる。

 

 

ただ、前作リザレクションの時は使ったことなく、前々作(前々々作)の2にて少し使った記憶と照らし合わせて、思いついた答えがある。

 

2に比べれば、今作の状態異常は使える方かもしれない。

 

後々書いていくが、思いついた答えに従えば使える方だが、発生回数だけを見れば2の方が使えるともいえる。

 

おぼろげながら、2の時は1ミッション中の中・大型各1体に2回は発生していたが、今作は基本1回発生すればいい方であろう。

全条件を試していないので言及はできない。

 

とある条件といえば言い過ぎだが、それを満たせばスキルによる状態異常付与は3回発生することを一度確認した。

 

それは後程書くとして、それを踏まえて何とか「使えねー」以外の言葉を繕うとするならば…

 

今作の状態異常スキルは、教習用の補助手段

 

…といえなかろうか。

 

戦闘のあるゲームにおいて、状態異常付与は戦闘の補助として当たり前と思うかもしれないが、大事なのは教習用の補助ということ。

 

すなわち、初心者に戦闘に慣れてもらいたいという願いだ。

 

 

スキルLv5とLv10の比較

早速だが比較。

 

基本的に通常ミッションのランク7帯でしか試していないので、それ未満のランクの使用感はわからない。

 

以下、条件。

  • 通常ミッションのランク7帯
  • 近接武器ランク7で未「+補正」
  • 4人パーティ

 

小型アラガミは効果を見る前に仕留めてしまう/仕留めれてしまう。

 

スキルLvに関係なく中型も大型も種類によっては、効果発動前に仕留めれてしまう。

 

そして、効果がある場合はLv差関係なく、1個体に対して1回。

 

若干Lv差のおかげで、Lv10の方が早めに発動する気がするが、あくまで若干早いかもしれない程度。

 

ちなみに、状態異常の3種ともに同じ結果を私は確認している。

 

 

諸条件で、ミッションランク6以下にて

以下条件。

  • ミッションランク6以下
  • 仲間ありの4人パーティ
  • 武器ランク7で未「+補正」
  • 状態異常スキルLv10

 

自己満足的な追究ではあるが、スキルLvは低いよりは高い方が結果は明らかだろうと思って最高値のLv10で試した。

 

 

ミッションランク6の一部の大型アラガミを除き、6以下のアラガミは効果が発動するまでもなく仕留めてしまう/仕留めれてしまう。

 

まぁ、近接武器自体がミッションに対して強いからともいえる。

 

ちなみに、私が確認できたのは灰域種ラーだけ。

 

ただこれは、武器ランク7だけではなくその種類やBAの選定によっては、せっかく状態異常スキルをつけても1匹も効果が出ずにストーリーをクリアできてしまう可能性がある。

 

 

ミッションランク7帯で状態異常を3回起こした方法

今さら念を押させてもらうが、ここでは状態異常スキルのみによる状態異常付与を考えている。

アイテムやオリジナルバレットは想定していない。

 

方法とはまた大仰だが以下の条件だ。

  • ミッションランク7
  • 仲間ありの4人パーティ
  • スキルインストールが2つ以上できる近接武器
  • 低ランクの近接武器
  • 状態異常スキルLv10

 

私は、ランク2のショートブレード・レシェフ試製短剣型で試した。

 

状態異常スキルに手ごろなLvのものがなかったため。Lv4+4+2=10の組み合わせしかできなかったため。

 

状態異常の発動間隔は、少しずつ遅かった気もするしあまり変わらないような気もする。

 

 

これが私が思いついた方法だ。もっといいものがあるかもしれない。

 

ただ、この方法は討伐という意味ではあまりよろしくない。

 

なぜなら、武器ランクが低いということは、それだけ与えるダメージも低くなるため。

 

状態異常の発生回数を多く見たいなんて言うサディストさんなり、その回数を競い合いたいといった酔狂でもない限りは無意味的だ。

 

これが私が、教習用の補助と思う所以。

 

 

ちなみに

状態異常スキルは非バースト状態でも適用する常時発動型スキルのようである。

 

何かしらの縛りプレイの参考にしてみるといいかもしれない。

 

ただし、無料アップデートVer.2.20現在の話である。

 

 

 

あとがき

教習用の補助と思えば、今作の状態異常付与の調整は優良かもしれない。

 

2の時は中型や大型にちゃん近接攻撃をあてていれば早めに2回も状態異常になったが、1回目も2回目も割と早くなるものの3回目がなかった。

 

2の時のミッションの難易度表現を忘れたので便宜的に今作と同じようにランクとしとくと、低ランクはその早さが気にならないが、高ランクは早々に2回の状態異常が終わってしまい作業感が否めなかった。

 

もはやおぼろげではあるが、2の時に3回状態異常を起きた記憶はない。

 

 

とはいえ、教習用の補助にしては、序盤になかなか手に入らないスキルだ。

 

手に入っても、低Lv過ぎたり低ランク武器のスキルインストール枠の少なさもあってLv5さえ難しいので教習用って考えも無理があるけどね。