【ゴッドイーター3】高難度で遊ぶためのいくつかの提案(2020年1月現在)

ゴッドイーター3の思い入れ。

 

難易度で見た時、本作はゴッドイーターシリーズの中でも難易度が高めだと私は思う。

 

全作品を遊んだことがないので、判じれはしないものの。

 

そんな本作ですが、もっと難度をあげて遊びたいという方への思いつく限りの提案をしていこうかと。

 

 

 

1、明度を最低まで下げる

基本的なことの1つでしょうか。

 

視界を制限しようって話です。

 

明度、明るさ…呼び方はいろいろあるでしょうが、各ゲーム機に従いましょう。

 

目隠しという程ではありませんが、戦闘における視界の大切さがよくわかると思います。

 

 

もし、マゾヒストな御仁であれば、それに加えて、晴天の中逆光で遊んでみるのも一興かもしれない。

 

逆光とは言わなくとも、日差しのある窓辺なりでやるとなお画面が見えにくいです。

 

 

2、無音。または無線を切る

これまた基本でしょうか。

 

ゲーム機本体なり、媒体の音を消音する。

 

本作というか本シリーズは今のところ、ホラーゲームやFPS等とは違い音の重要さは少ないものの少しは難度が上がるような気がします。

 

消音せずともゲーム中のミッション受注時に、

  • 決定の下の「無線の設定」選択
  • 「一括」の項目
  • 「なし」選択

…をすれば無線のみを切ってプレイもできます。

 

無線て重要でもないけど結構その恩恵を受けているので、疑似的な無線が途絶えた状況を演出できます。

 

 

 

ちなみに、他の項目をいじればBGM(戦闘曲も)も消せるので、わざわざ消音する必要もなかったりします。

 

常に音を聞きたくない場合は消音必須。

 

 

3、最低限の装備

基本的かな。

 

着脱不可以外は身に着けない。

 

そして、身につけても最低ランクの武器にする。

 

BAも外す。

 

バレットも全て外す。

 

この記事を書くにあたり初めてバレットが全て外せることを知りましたが、高難度で遊ぶ以前にバレットだけ持たない装備にすると、第一世代の近接型ゴッドイーターみたいに戦えます。

 

前作とかはわかりませんが、アインさんごっこができます。

バレットを使わない人には実感はわかないけどね。

 

 

スキルインストールや「+補正」の有無は、当然ない方がいいが好みの問題かなと思

う。

 

このぐらいはつけても遊びのうちでいいのかなと。

 

 

4、仲間無し、ソロプレイ

これは基本以前にアバターカードにその項目がありますな。

 

私なんかはゴリ押しプレイなので、仲間のNPCの回復弾やリンクバースト弾によるサポートが大変ありがたいので結構難易度に左右すると思います。

 

運にもよるものの倒れる直前に回復弾が当たり、耐久値減少をまぬかれるんて芸当ができなくなるので。

 

 

作品としてではなく、あくまで別の世界としてみると良くも悪くもソロプレイにならざるを得ないのでしょうけども。ましてやAGEという存在は。

 

そして、まさに鬼神と呼べるような人たちが各種動画配信サイトなりでその腕を披露してくれていますね。

 

 

5、ノーアイテム(携行品未所持)

こちらもアバターカードの項目にあったりします。

 

これは何気に一番面倒臭いかもしれません。

 

なぜなら、ミッション終了時のリザルトに所持可能アイテムがあると強制的に所持してしまうため、ミッションを受注すたびにいちいちアイテムを空にしないといけないから。

 

 

6、非バースト

捕食に、バースト…ゴッドイーターシリーズの目玉にして、特性ですがこれをやらないということです。

 

攻撃力上昇や一部のスキルの発動条件だったりしますが、これがなくなるのだ。

 

 

これもある種演出になるかもしれません。

 

バーストを含む捕食の機能がいつできたかはわかりませんが、ピストル型の神機から第一世代やその旧型以前の神機の試作段階…なんて想像がはかどりますね。

 

 

7、ノーダメージクリア

これはアクション性のあるゲームなら全般的にある一つの答えでしょうか。

 

これもアバターカードにその項目があったりします。

諸条件がありますが。

 

縛りプレイの狭義では違うでしょうが、ゴリ押しプレイとしてはかなりの縛りプレイになると思います。

 

 

あとがき

もっとあるとは思いますが、こんなところでしょうか。

 

ゲームとして高難度が設定されていないものを高難度で遊ぶためにプレイヤー側が思案し実行することを縛りプレイと呼ぶとすれば、これらも縛りプレイになるのでしょうかね。