【ゴッドイーター3】最終版?!初心者におススメの装備 武器編(Ver.2.50)

ゴッドイーター3の思い入れ。

 

最後と思われる無料アップデート、少なくとも追加ストーリーとしては最後なアップデートVer.2.50が2020年3月に配信されました。

 

そこで最終的で、かつ個人的な本作が初心者という方に向けてのおススメ装備を改めて紹介していきたいと思います。

 

 

 はじめに

 前に下記のような初心者向けのつもりで書いた記事がいくつかあります。

www.nanapachi.com

 

今回はそれらに加えた形になります。

 

 

ただし、一部については無料アップデートをすることを前提にしています。

 

戦闘面

初心者向け…ヴァリアントサイズでミキサー殺法

おススメ武器構成
  • 近接武器:ヴァリアントサイズ(以下、鎌)
  • 銃  身:レイガン
  • 装  甲:バックラー

 

アップデート(以下、アプデ)の有無にかかわらず、ストーリーだけクリアできればいいという方には鎌がおススメです。

 

そして、バースト/捕喰をしつつ近接攻撃をメインで戦いましょう。

 

さらに、鎌は唯一体力が回復できるバーストアーツ(以下、BA)を持ち、しかも2種類も持つ。かつ併用できるという優れもの。

 

おススメBA構成
  • 地 上 BA:ソウルイーター(回復)
  • 空 中 BA:トリニティスピン
  • ステップBA:ブラッディクロー(回復)
  • BAエフェクト:閃斬り(上記3種ともに)

 

私が使っている構成なので客観性はありませんが、鎌であればこれがおススメです。

 

●地上BAは通常攻撃としてのBAなので手数が稼ぎやすく回復もしやすいかと…ただし、1発当たりの回復量はステップBAに比べ少ないです。

 

●ステップBAはステップ=スタミナを一定量消費するので、一発当たりの回復量さらに攻撃力も高めの印象。

 

ステップの都合上、通常攻撃ほど速くはなく、スタミナ切れを意識しないといけませんが、これだけでぐーるぐーると連続攻撃していればそこそこ安全にアラガミを討伐できるかと思います。

 

これを名付けて、ミキサー殺法と個人的に呼んでいます。

 

●ただし、どちらも回復量はおまけ程度なので過信は禁物!

まぁ、ミキサー殺法ならあるいはといったところ。

 

●空中BAはそもそも作品として使いづらい印象。

 

これは空中BAが悪いというより、本作に限っては空中のアラガミ(討伐対象/敵)や巨大なアラガミが少なく、それらを相手取るミッション数自体も少なめの印象のためです。

 

常時つけてというよりは、そのアラガミ戦専用で付け替えた方が効率的にもストレス的にもいいと言えます。

 

一部の近接武器の一部の空中BAは常時使えますが、これは基本的に他の近接武器でもいえるので好みにそぐうものをつければいいです。

 

その他

●銃身:レイガンは私の好みなので、4種類の銃身を使ってみて自分のプレイングや好みにそぐうものを見つけましょう。

 

もし、レイガンを装備するならば、おススメするバレットは作中で購入できるもので、

  • アプデ無し:照射弾M〔各属性〕
  •  〃 有り:プラスレーザー〔各属性〕

 

私は、未だに銃身の属性の有用性を感じてはいないので、属性別の違いを実感できてはいない。

 

●装甲:バックラーはガードを身につけるうえで、一番ガード速度の速いバックラーでいいかと。

 

ダメージの軽減率というものがあり、それが種類としては一番小さいがそこからガードに慣れてからどの装甲が自分のプレイングに適しているか模索していけばいいという意味でも初心者向けと思う。

 

慣れてきたら…ショートブレードで餅つき殺法

中級者とは言わないけれど、ゲーム性も慣れてきて鎌に飽きてきた。または、ストーリーだけとはいえ後半は火力に不満がある場合はショートブレード(短剣)がおススメ。

 

さらに、アプデの有無にかかわらずストーリーミッション以外のミッションもこなしたいならば慣れておいた方がいい武器。

むしろ、ストーリーミッション以外はクリアできても目的が達成できない。または、クリアの難易度自体に影響が出てくることもあります。

 

基本的に一撃当たりの攻撃力という意味では低い方であり、間合いも鎌が中距離ならこちらは近距離なので初心者よりは慣れてきた人向けかと思う。

もっとも、BAを使う分にはどの武器もそのデメリットはかすみますが。

 

おススメBA構成
  • 地 上 BA:デッドエンド(徹甲)
  • 空 中 BA:凶渦の雷光(急転直下)
  • ステップBA:風刃旋光
  • BAエフェクト1:華焔(空中BA)
  •    〃   2:閃斬り(他2種とも)

 

アラガミの体にはダメージの通りにくい硬い部位というものがありますが、それを無視してダメージを与えることのできる「徹甲」を持つデッドエンド。

 

特集アクションとして発動までに若干のタイムラグがありますが、チャージ攻撃ほど時間はかからない切り上げ攻撃。

 

火力としては申し分なく、特にこだわりが無かったり、効率性に重きを置くならとりあえずこれをメイン火力として連打していれば大概勝てます。

個人的にはこれが全武器のBAのなかで一番使いやすく火力が高いと思います。

 

●デッドエンドをメイン火力に据える関係上、なるべく連発したいために切り上がった真下に急降下できる空中BA:凶渦の雷光。

 

切り上げのデッドエンドに、真下急降下の一突き・凶渦の雷光…名付けて、餅つき殺法。

 

 

つづく