【遊戯王LotD】5D’sを最初のストーリーとするときの序盤に作れるおススメデッキ(Ver.1.0.1)

遊戯王LotDへの思い入れ。

 

ストーリーモードで追体験できるストーリーの中で、最初に選ぶストーリーを遊戯王5D'sを選択したときの序盤に作ることのできるデッキの中で個人的におススメできると思ったデッキを紹介します。

 

あくまでストーリー攻略で使える体はなせるかなと思ったもの・それなりに戦える(遊べる)かなといったことを評価基準にしています。

 

 

 

 

はじめに

  • デッキを紹介というつもりですが、私にはデッキビルダーを自認できるほどの能力はありません。カテゴリのポテンシャルに依存しています。
  • 最初に手に入るパックのみから手に入るカードで作ることができるデッキのみの紹介です。
  • 基本的に、最初に手に入るパックに収録されているカードのみを使うことを想定しています。
  • メインデッキの枚数は「40」枚としています。
  • 全てのデッキカテゴリを網羅していません。主だったものにします。

 

最初のパック

遊戯王5D'sで最初に手に入るパック。

  • 牛尾哲パック

 

 

主な作ることができるカテゴリデッキ

  • 六武衆
  • ラク
  • FA
  • UA
  • エーリアン
  • SPYRAL
  • 氷結界

etc...

 

 

おススメカテゴリデッキ

  1. 六武衆   :○
  2. ラクリ  :○
  3. FA     :△
  4. UA     :△
  5. SPYRAL   :△

 ※○…おススメ  △…まあまあおススメ

 

おススメ理由

  • 牛尾パックのみで手に入る各カテゴリのカードのみでメインデッキ40枚を満たせます。

 

△の理由

  • 3.・4.・5.の英語組は、メインデッキにレベル5以上のモンスターを含み、いわゆる手札事故として一切動くことができないこともあるなど少々癖があるためまあまあです。
  • 同様に3.・4.・5.はそれぞれのカテゴリに専用の癖のある効果があり、それが少々つよめです。

ザックリプレイング例

(以下、カード名は略称)

  1. 六武衆は、セルフ特殊召喚できるモンスターをメインにして、大将軍かシンクロのシエンをメインにしてプレイする。
  2. ラクは、小町をメインにして、カラクリ将軍のシンクロ召喚を目指したい。3.・4.・5.並な癖の強さがあるが、少しマシ?
  3. FAは、初手札にレベル4がきてから動ける。各種展開ができなければ、来るのを待つか降参(または、ゲームを終了)していい。
     可能なら最初にモンスターを出してから魔法・罠カードを使うのがおススメ。
  4. UAは、初手札に専用の展開札かファンタジスタ(レベル4)がなければ動けない。3.と同上。
     基本的にファンタジスタをメインに据え、それを手札と場を往復させる。そしてなるべく相手ターンは手札に戻しておくと安全。
  5. SPYRALは、レベル4以下は多いものの、カテゴリカードのみで構築する都合上、3.・4.と同上。
     また、良くも悪くもダンディがメインのため、とにかくメインに動かしたい。

 

 

序盤に使うことが非推奨

  • エーリアン  :×
  • 氷結界    :×

※×…非推奨

 

非推奨の理由

※まず私のデッキ構築能力のなさが前提です。
※牛尾哲パックから手に入るカテゴリカードのみ使用。

  • エーリアンは、ポテンシャルは感じられるものの癖が強め。
     ほかのカテゴリに比べて魔法・罠カードも個性が強く、まとめ役なカードが牛尾哲パックには収録されていないといっても過言ではない。
  • 氷結界は、カテゴリとしては珍しいほどにまとまりがない。はっきり言ってカテゴリだけで組むなら弱いと言える部類。
     一応、伝道師メインでレベル6以上を展開していくという手もなくもない。しかし、カテゴリだけでその下準備を整えることは難しいといえる。
     このカテゴリとしてのシンクロ召喚は諦めたほうがいい。

 

改善案

※序盤に使えるなどということは無視する。事実上ただのデッキ構築になる。

  • エーリアンは、エーリアンカテゴリカードを増やすこともさることながら、次いで爬虫類族サポート関連は欲しいところ。
  • 氷結界は、とにかく水属性サポートは必須で各所で使えそうなものを集める。

 

 

おわりに

あくまであくまで私のデッキビルド能力の少なさを前提にしています。