【スマブラSP】性欲的に見て、スマブラSPは買いか?否か?―美人篇

スマブラSPへの思い入れ。

 

私にとって今作は、スマブラシリーズの初めての作品でした。

 

今作を買うに/遊ぶにあたり、最大の購入理由は性欲でした。

とあるイケメンとその仕様について。

 

発売から約2年が経ち、健全なる性欲を持つ紳士淑女ながら本作の購入に二の足を踏んでいる方がいるのであればその一助になりたいと思い、今回は美人を観点においてここに書き残す。

 

 

 

はじめに

スマブラSP任天堂のゲームです。

 

任天堂とは、一説によると大変性欲や性表現に厳しい会社と言われています。

 

その真偽はともかく、どっちみち単純な性表現はないので性欲的評価をしづらい。

そもそもceroは全年齢対象商品ですから。

 

そのため顔といった軽い性欲評価、および少し先の観点であくまで個人的な性欲的な評価をしています。

 

 

結論

ここでは美人について取り上げていますが、イケメンを加味しても同じ結論です。

 

くどいですが、イケメンだけを抜き出してもまったく同じ結論です。

 

www.nanapachi.com

  

顔だけで満足なら完全におススメ!!

※ここでの評価対象は、人間および極めて人間に近しい見た目のキャラクターに限定します。または、私が人間と認めたもののみを評価対象とします。

 

良くも悪くも、時代のおかげか、美人しかいません。

 

こういうイラスト系キャラクター(二次元)って、時代のせいか、成人向けかよほど意図していない限り、美男美女しか描かれませんよね?そういうことです。

 

  • 個人的には好みではないが、マリオ関係の女性陣も美人体。
  • 男女逆転(性転換)可能キャラ含めれば、個人的に美形イメージがあるファイアーエムブレムシリーズ方の参戦キャラクターも多い。

etc...

 

 

美人かどうかを抜きにして見た目の年齢幅は、推定少女~大人のおねえさんぐらいであり、これは男性陣に比べれば狭い。

 

男性陣はおじさんまであるので、そういう性嗜好で言えば、おばさんや老女好きの性欲は満たしにくいかもしれない。

 

 

「大人のおねえさん」について

これは私のおばさんというイメージにそぐわないための定義になる。

 

少女より年上だが、おばさんという程年を経ているようには見えない女性。

 

もっとも、より今を生きている10代前後の御仁からしたら十分におばさんかもしれないし、そうでなくとも私より年上の男女でもこれをおばさんと評するかもしれない。

 

蛇足ですが、個人的におじさんやおばさんの一般的な下限値が年々若くなっている印象にあります。

 

また、ネタとしてベヨネッタをおばさんと呼ばれることがありますが、設定的に言うならば彼女はおばさんではなく「おば”あ”さん」です。

と言っても、それ以上に生きているので超越した存在ではありますが。

 

より肉欲的評価は微妙orピーキーの2択に分かれる

分かれる以前にシリーズとしてベヨネッタを起用するのに修正を加えたという話があるように、女性キャラクターを肉欲的に見るのは男性よりもより厳しいものとなっている。

 

それでもフェチズムと言う観点から無理やりにでも評価を下せないこともないので微妙であり、ピーキーとも言える。

 

ライダースーツ=ボディラインという女性の美

誰か言えば、ゼロスーツサムスベヨネッタになる。

 

ここではべんぎてきにライダースーツとしておきますが、ライダースーツはなかなかにボディラインを強調してくれます。

 

個人的には好みとするフェチズムではありませんが、いわゆる着エロとかコスプレをその性嗜好とする紳士淑女各位にはいかがなものだろうか?

 

 

ただし、ベヨネッタは、カラーチェンジ時の偶数バージョンの方がより楽しめるかと思います。

 

これはよりライダースーツ然としたベヨネッタ1時のベヨネッタが設定されているため。

 

女性の筋肉はお好きですか?

私は好きです。

ただし、男も女もマッチョは苦手ですがね。でも、程よい筋肉は男女ともに好し。

 

小見出し的にはアレですし、一般的には男女ともに女性の筋肉は否定的な印象にありますがどうなんでしょう?

 

 

唯一の美人キャラにおける露出枠で、ゼロスーツサムスがいます。

 

露出と言ってももちろん上裸ではありません。

 

服の知識に疎いので名前がわかりませんが、女子格闘家がその試合で身に着けているへそ出しの服装にい近しい感じでプレイすることができます。

 

 

あとがき

美形であろうとなかろうと、こういうビジュアル的な格ゲーにおいて、好みのキャラクターがいないとそもそも楽しめないという面もありますのでなんとも。