【遊戯王OCG】ネオダイダロスが好き…「海皇水精鱗」で使ってみた(LotD…Ver.1.0.1)

遊戯王OCGへの思い入れ。

 

いわゆる第4期ストラクチャーデッキ(以下、SD)の看板を担ったモンスターの1体…「海竜神-ネオダイダロス

 

私の好きなモンスターカードの1枚です。

兼ねてから自分好みのデッキを作ってみたかったことと、最近第4期SDの看板を自分なりに使うデッキを組んでいたのでその延長線上として、ネオダイダロスでも組んでみました。

 

 

はじめに

  • 私はデッキビルド能力は乏しいです。カードパワーやカテゴリのポテンシャルに依存しています。
  • シミュレーションは遊戯王LotDにて行っています。カードの種類は現実の従いません。
  • レギュレーションは2020/09現在のものに基本従いますが、漏れがあるかもしれません。
  • 一部を除き、カード名は略称にします。

 

追求型ネタデッキである

ネタデッキだから弱いとは言いませんが、これは私の腕含めて強くはありません。

 

ネタデッキをその傾向で分類できるとするならば、このデッキは自己満足追求型デッキといえるでしょうか。

個人的にネタデッキの醍醐味の一つと考えています。

 

自己満足としては…

  1. ネオダイダロスの出したい(特殊召喚
  2. そして、その効果を使いたい

…この2点となるべく海竜族・水属性のモンスターで固めたいという私の好みを満たすように作っています。

 

これは言わば「海皇水精鱗」の派生形

ネオダイダロスは海竜族であり、海竜族サポートと言えば「海皇」であり、結果的に【海皇水精鱗】デッキの派生タイプになります。

 

個人的にネオダイダロスに関しては、カテゴリに頼りたくはなかったものの、自分の腕と何より竜騎隊のサポート力は魅力的過ぎた。

「水精鱗」要素は薄めながら、「海皇」を生かしきるためにほんのりと。

 

粗削りデッキレシピ

40(枚) メインデッキ

20 モンスターカード

  • 2 アトランティスの戦士
  • 2 海皇子 ネプトアビス
  • 3 海皇の竜騎隊
  • 2 海竜神ーネオダイダロス
  • 1 コダロス
  • 1 召喚僧サモンプリースト
  • 3 深海のディーヴァ
  • 3 ブリキンギョ
  • 1 水精鱗ーディニクアビス
  • 2 海竜-ダイダロス

14 魔法カード

  • 2 打ち出の小槌
  • 2 擬似空間
  • 1 サンダー・ボルト
  • 1 死者蘇生
  • 2 二重召喚
  • 1 テラ・フォーミング
  • 3 伝説の都アトランティス
  • 1 ハーピィの羽根帚
  • 1 ワン・フォー・ワン

6 罠カード

  • 3 激流葬
  • 3 潜海奇襲

13 エクストラ(EX)デッキ

  • 1 炎斬機ファイナルシグマ
  • 2 たつのこ
  • 1 白闘気双頭神龍
  • 1 深淵に潜む者
  • 1 神騎セイントレア
  • 2 バハムート・シャーク
  • 3 餅カエル
  • 2 水精鱗ーサラキアビス

 

ザックリ解説

理想パターン

※先行1ターン目を想定しています。

※カード名は基本略称。

※サーチ…手札に加えること

パターン1
  1. 「ディーヴァ」を召喚、効果発動
  2. 1でデッキから「海皇子」を1体特殊召喚、効果発動(表示形式は不問)
  3. 2でデッキ内の「竜騎隊A」をコストに「竜騎隊B」をサーチ
  4. 3のコストにした竜騎隊Aの効果を発動し、「ダイダロス」をサーチ
  5. ディーヴァと海皇子で「たつのこ」をシンクロ召喚(以下、S召喚)
  6. たつのこの効果で手札のダイダロスを使って「白闘気」をS召喚、効果発動
  7. 6の効果で特殊召喚したトークンと白闘気で「サラキアビス」をリンク召喚
  8. ターンエンド

→相手ターン中

  1. サラキアビスの効果を発動
  2. 1のコストに手札の竜騎隊Bを使って、「ディニクアビス」をサーチ
  3. コストにした竜騎隊Bの効果を発動して、海竜族をサーチ
    ※この時のサーチ対象は臨機応変に。相手ターン中であることと、手札内の状況を加味。
    不慣れなうちはダイダロスか「ネオダイダロス」の二者択一でいい。

●サラキアビスがこのターン中に相手によっては破壊された場合

  1. そのサラキアビスの効果を発動
  2. 1でデッキ内の3体目の竜騎隊Cをコストに墓地の水属性モンスターを守備表示で特殊召喚
    ※この対象は白闘気が無難だが、臨機応変に。

 

パターン2
  1. 「召喚僧」を召喚、各種効果発動
  2. 手札の「伝説の都」をコストにデッキから「竜騎隊」を特殊召喚
    ※魔法カードなら伝説の都でなくてもいい
  3. 召喚僧と竜騎隊をエクシーズ(以下、X)素材にして「深淵に潜む者」をX召喚
  4. X素材の竜騎隊をコストに深淵に潜む者の効果を発動
  5. コストになった竜騎隊の効果を発動して、「ディーヴァ」をサーチ
    臨機応変
  6. ターンエンド

 

パターン3
  1. 「ブリキンギョ」を召喚効果発動
  2. 1で「竜騎隊」を特殊召喚
  3. 1と2をX素材にして「バハムート」をX召喚
  4. X素材の竜騎隊をコストにしてバハムートの効果を発動。餅カエルを特殊召喚
  5. コストにした竜騎隊の効果を発動して、「ディーヴァ」をサーチ
    臨機応変
  6. ターンエンド

 

 

コダロスはネタ枠

ネタデッキいうのもあれですが、「コダロス」よりネタ枠です。

このデッキを改造するなら真っ先に抜いていい枠。

 

ただ、見た目とネーミング的になんか好き。

効果も縮小版とはいえ侮れない。

 

あとがき

シムルグみたいな方向性の異なる強化ながらのカテゴリ化でいいから、ネオダイダロスにも何かないかしらん。