【遊戯王OCG】たぶん強化はないだろうけれども、海竜神ーネオダイダロスに個人的に欲しい要素

遊戯王OCGへの思い入れ。

 

自己満足追求型ネタデッキながら、「海竜神ーネオダイダロス」を使ってみて感じたことを書き残しています。

 

 

はじめに

私のデッキ構築能力は乏しいです。

ネタデッキだから弱くて当然とは言いませんが、弱いながら、妥協を含めて自己満足できる程度のデッキはやっとこさ作れるようになりました。

…とは言え、どちらかというとインフレーションのおかげだなとは思う。

 

  • 一部を除いて、カード名は基本略称です。

 

相対的に弱体化してしまった

初登場当時を含めて、ネオダイダロスの効果は強いです。

昔に比べて各種難易度はまあまあ易しくなったとはいえ、まだまだ難度は高め。

故に今なおそれに見合った強力効果を持っていると言えます。

 

各種難易度を無視するのであれば、昔においても破格であり、今なお十分に通用する効果だと言えます。(2020年現在)

 

しかし、しかしです。

もう言及している人たちもそこそこにいますが、ネオダイダロスは相対的に弱体化してしまいました。

2020年現在で遊戯王も約20年をとげ、TCGの一つとして「カードパワーのインフレーション」は避けては通れません。

(ビジネス面としても…ゲーム面/性としても・・・)

 

ネオダイダロスは強いんです。そうは言っても周りも強くなってしまったのです。

 

墓地利用の普及

「墓地は第2の手札」なんて言う言葉があります。

元は揶揄か冗談的な意味合いでしたが、今や正真正銘読んで字のごとくになりました。

あまり把握はできていませんが、これはデュエマやバトスピ等では特定の所属の専用能力みたいな扱いが多いですが、遊戯王は割と無差別的です。遊戯王しか知らないのでこう断言してしまいますが。

 

「墓地に送られて効果発動」「墓地から特殊召喚」等は特に脅威中の脅威。

 

また、遊戯王の歴史はその大部分(3/4)はカテゴリ化と言えます。遊戯王にも終わりがあるとしても多分終わるその時までカテゴリ化でしょう。

今後はどうであれ、このカテゴリ化することが墓地利用の普及の促進につながっていることは間違いないです。

ゲームってTCG含めて究極的に目的は同じなんです。勝つための過程である「手段」を差別化することで特色としています。

少々意味は異なり乱暴に言うと、遊戯王におけるカテゴリ化とはやることは同じでも手段が違うだけなんです。

 

元々の欠点

ネオダイダロスの効果を使うまでの難易度を無視するとしても、よほどのデッキでもない限り、次のターンに相手は何かしらの行動が行えます。

 

欠点なんていくらでもあげつらうことができますが、個人的に特に気になるのが次の2点。

  • カードのセット
  • 「海」が来ない

罠カードやリバース効果で返り討ちにあうのは仕方がないですが、なんてことのないモンスターがセットされている場合、かつ、こちらに攻撃手段がネオダイダロスのみの場合、それだけでゲームの進行が「遅い」と感じてしまいます。

さらに、「海」がないとネオダイダロスによる除去ができない都合上、同様にゲームの進行の遅さを意識せざるを得ません。

 

ちなみにそれらを含む一部の欠点を克服したデッキはすでに開発されており、それが【水属性】デッキの「フラッピィ」と「ガエル」カテゴリの要素を加えたデッキ群になります。

多分、今日もどこかで誰かが改造していることでしょう。

 

 もし、強化があるとしたら

カテゴリ化

遊戯王も約20年の歴史を持ち、今なおカテゴリ化されていない過去のカードの強化といったら手っ取り早いのがカテゴリ化でしょう。

「コダロス」の出現を踏まえると名称ダロスにでもなるでしょうか。

 

とは言え、ネオダイダロス自体の効果を踏まえると下手に強化ができないと思われるので、万が一カテゴリ化するにしてもシムルグのような微妙に方向性をずらした形にならあるいはといったところでしょうか。

 

特に墓地利用が持ち味の新カテゴリの登場

天敵だからこそ味方になれば強力ということで、墓地利用が持ち味、または墓地に存在するからこそ意味のあるカテゴリの待望。

とは言え、こんなの特に後者なんて登場したら他で使われること間違いなしだが。

 

もっと簡単な墓地版アトランティスの戦士の登場など

墓地版「アトランティスの戦士」と呼べるカードは2020/09現在でもそこそこあります。

それこそ「海」には他に比べれば、限定的ながらまだ簡易的な「潜海奇襲」があります。

しかし、それは罠カードとタイムラグがあるため「海」限定でいいからタイムラグも制限もなく使えて、場合によっては攻撃手段になるような墓地回収手段。

…と言ってもこれはこれで、できてしまったら他で利用できてしまうので可能性は低いな。

 

防御性か制圧性がほしい

あくまでネオダイダロスのみに注目するとして、現状、効果破壊代替効果持ちの「海竜神の激昂」、戦闘破壊代替効果の「サクリボー」があるので防御性の追加は難しいでしょう。どちらも墓地利用できるので百歩譲ります。

 

そうであれば一時的でいいので、ネオダイダロスの効果使用直後から次のターンのエンドフェイズまで各種特殊召喚全般かせめて一部を制限する制圧系カードがほしい。

 

おわりに

これを書いていて思いましたが、つくづく「ネオダイダロス」としての強化は望みが薄いでしょう。

ただ、せめてネオダイダロス専用的な防御性か制圧性は欲しいところ。

 

また、カテゴリ化もコダロスや各種派生と思われるモンスターを鑑みればあくまで「ダイダロス」を中心とした派生であって、ネオダイダロスに関する強化は望みは無いに等しいかもしれません。