【遊戯王OCG】「闇帝ディルグ」が使いたい。「エクゾディア+帝」で作ってみた(遊戯王LotD…Ver.1.0.1)

遊戯王OCGへの思い入れ。

 

好きなカードというよりも、使いたいカードという概念が私にはあります。

それが「闇帝ディルグ」

 

我流の粗削りながら満足のいったデッキができたのでここに書き残します。

 

 

はじめに

  • 私のデッキ構築能力は乏しいです。カテゴリのポテンシャルやカードパワーに依存しています。
  • ネタデッキだから弱いとは言いませんが、そこまで強さはないです。基本手札事故で敗退することが多かったです。
  • レギュレーションは基本的に2020/09現在の日本のものに従います。しかし、漏れがあるかもしれません。
  • シミュレーションは遊戯王LotD(Ver.1.0.1)にて行っています。
  • ここでのカード名は一部を除いて略称です。

 

基本構成は「帝」+「エクゾディア」

このデッキは、いわゆる「帝」デッキと「エクゾディア」デッキの混成デッキです。

 

カードの選定などは私好みで行っていますが、イメージとしては二つのデッキをそのまま足し合わせたようなデッキになります。

そのため、デッキ枚数は59枚に上ります。

 

粗削りデッキレシピ

59(枚) メインデッキ

25 モンスターカード

  • 1 封印されし者の左足
  • 1 封印されし者の左腕
  • 1 封印されし者の右足
  • 1 封印されし者の右腕
  • 3 闇帝ディルグ
  • 2 光帝クライス
  • 3 召喚神エクゾディア
  • 3 天帝アイテール
  • 3 天帝従騎イデア
  • 1 封印されしエクゾディア
  • 3 マジシャンズ・ソウルズ
  • 3 冥帝従騎エイドス
  • 1 クロノグラフ・マジシャン

24 魔法カード

  • 1 サンダー・ボルト
  • 1 死者蘇生
  • 3 帝王の開岩
  • 2 帝王の深怨
  • 1 帝王の凍気
  • 3 帝王の烈旋
  • 1 手札抹殺
  • 1 貪欲な壺
  • 1 ハーピィの羽根帚
  • 3 汎神の帝王
  • 3 魔術師の再演
  • 2 魔術師の左手
  • 2 魔術師の右手

9 罠カード

  • 3 魔神火炎砲
  • 3 黒魔族復活の棺
  • 3 ダーク・アドバンス

15 エクストラ(EX)デッキ

  • 3 交血鬼-ヴァンパイア・シェリダン
  • 1 永遠の淑女 ベアトリーチェ
  • 1 幻想の黒魔導師
  • 2 セイクリッド・トレミスM7
  • 1 巡死神リーパー
  • 1 風紀宮司ノリト
  • 1 鎖龍蛇-スカルデット
  • 3 神聖魔皇后セレーネ
  • 2 見習い魔嬢

 

ザックリ解説

私の好きなカード

  • 闇帝ディルグ:好きでもあるが、それよりも使いたい。
  • 光帝クライス:なんかカッコいい。
  • 召喚神エクゾディア:カッコいい。
  • 黒魔族復活の棺:好き。
  • 交血鬼-ヴァンパイア・シェリダン:好き。
  • 幻想の黒魔導師:好き。カッコいい。
  • 巡死神リーパー:なんか好き。惹きつけられるものがある。

 

やりたいこと

基本、「ディルグ」で相手のデッキを削りきりたい。

「復活の棺」や「ダーク・アドバンス」「セレーネ」といった各種アドバンス召喚特殊召喚を駆使しながら、ディルグの効果で相手のデッキを削り切りたい。

 

ちなみに、このデッキが優勢の場合ディルグでデッキを削りきることなく勝つことが多いです。

あえて、勝てる場面で相手にターンを譲ることをしないとこれはできません。いわゆる、舐めプです。

これでデッキを削りきるのにかかるターン数は、優勢かつ好ましい状況で15~20ターン程度です。どんなデッキもこれだけあれば勝っているターンです。

これまでで1度だけ最速10ターンで削りきれたことがありましたが、これは30~40回の好条件の中であったことです。

 

「幻想の黒魔導師」で「封印されし」パーツを使いたい

とある遊戯王を扱ったユーチューバーがこの使いたたをしていて、自分でも同じ使い方をしたかったから。

幻想の黒魔導師自体は好きなカードであるものの、その合わせて使いたい通常モンスターがいなかったのでこの使い方にはありがたく、動画はいろんな意味で驚かされました。

  • 黒魔導師のサポート効果で「封印されし」パーツの攻撃時に相手の場のカードを除去しながらそのパーツでまさに”一撃を食らわす”、”一蹴”するだなんて。

 

この使い方はイベント的であまりできません。なぜなら、基本的に「魔神火炎砲」でほとんど使われるためです。

 

「巡死神リーパー」のダメ押し

ダメ押しなんかしなくとも好きだから入れている。

 

1でデッキを削る際に相手のデッキが10枚前後の時のダメ押し要因。

つい自分のデッキを削ることを惜しんでしまい、あまり使わない。

 

ザックリ動き方

「帝王」カードを駆使した「帝」らしい動きを基本としつつ、魔神火炎砲のバウンス効果を防御札とする。

 

帝の従者や「帝王」カードは一度使ってしまうと、そのターンEXデッキからの特殊召喚できなくなることには注意が必要です。

純「帝」デッキ等なら問題ないのですが。

 

そのため、役目を終えた「帝王の開岩」は「クライス」や「ソウルズ」で処していきましょう。

基本的に開岩は、一度「天帝」をサーチしたら役目は終わりです。ただ、臨機応変に。

 

あとがき

遊戯王LotDの強制CGは全て、「封印されしエクゾディア」の特殊勝利演出のためにあるのではないだろうかと本作で初めて興奮しました。

全てはこの時のためにって感じで。