【遊戯王LotD、OCG】「エクゾディア」デッキを私好みに作ってみた。強制CGの存在意義を感じた(Ver.1.0.1)

遊戯王LotDと遊戯王OCGの感想です。

 

遊戯王の代名詞の一つ「(封印されし)エクゾディア」

…と言っても、声を連想できるのはよくて30代前後以降かしらん?

(2020現在)

 

「召喚神エクゾディア」を主力とした「エクゾディア」デッキを私好みに作ってみました。そのレシピをここに書き残します。

 

 

はじめに

  • 私のデッキビルド能力は乏しいです。カードパワー等に依存しています。
  • ネタデッキだから弱いとは言いませんが、このデッキは私好みに偏ったものになります。
  • シミュレーションは遊戯王LotD(Ver.1.0.1適用)にて行っています。
  • レギュレーションは2020/10現在に基本従いますが、漏れがあるかもしれません。
  • 一部を除いて、カード名は略称にします。

 

粗削りデッキレシピ

40(枚) メインデッキ

19 モンスターカード

  • 1 封印されし左足
  • 1 封印されし左腕
  • 1 封印されし右足
  • 1 封印されし右腕
  • 1 守護神官マナ
  • 2 守護神官マハード
  • 3 召喚神エクゾディア
  • 1 封印されしエクゾディア
  • 3 ブラック・マジシャン・ガール
  • 3 マジシャンズ・ソウルズ
  • 1 マジシャンズ・ロッド
  • 1 マジシャン・オブ・カオス

18 魔法カード

  • 1 救魔の標
  • 3 黒魔術の秘儀
  • 1 サンダー・ボルト
  • 1 死者蘇生
  • 3 魂のしもべ
  • 1 貪欲な壺
  • 1 ハーピィの羽根帚
  • 2 魔術師の再演
  • 2 魔術師の左手
  • 2 魔術師の右手
  • 1 融合

3 罠カード

  • 3 魔神火炎砲

9 エクストラ(EX)デッキ

  • 3 超魔導師-ブラック・マジシャンズ
  • 1 幻想の黒魔導師
  • 1 鎖龍蛇-スカルデット
  • 3 神聖魔皇后セレーネ
  • 1 見習い魔嬢

 

ザックリ解説

「エクゾディア」+「ブラック・マジシャン」の混合デッキ

このデッキは、「召喚神」を主軸とした「エクゾディア」デッキに、強力なドローカードに変わる「魂のしもべ」を有する「ブラック・マジシャン」デッキを混合したものになります。

 

「ブラック・マジシャン」デッキ要素はあくまで「魂のしもべ」のドロー効果のためだけに入れています。

良くも悪くもシミュレーションを遊戯王LotDで行っているため、間違って本来の「ブラマジ」を特殊召喚しないためにせめて、「ブラマジガール」寄りで作っています。

 

遊戯王LotDでは、ブラマジガールにも強制CGがあるため、性欲が優先にならない場合には、間違って特殊召喚しないように注意してください。

 

 

www.nanapachi.com

  

www.nanapachi.com

 

ザックリ動き方

正攻法が基本で、たまに「封印されしエクゾディア」で特殊勝利ができます。

内訳としては「召喚神」と「魔神火炎砲」を駆使したビートダウンか、「超魔導師」等も加えたビートダウン。

※ビートダウン…モンスターの攻撃でライフポイントを0にして勝つことを目指すデッキタイプのこと。

 

「ブラマジガール」は融合素材要員

ブラマジガールは「超魔導師」の融合素材要員です。このデッキにおいてはそれ以外の用途は基本ないです。

ブラガールも強制CGが用意されているモンスターのため、たまに起こりえる「マナ」による特殊召喚しないように注意が必要です。

 

そのため、関連カードたるマナは基本的に墓地に留めておきましょう。

ただし、臨機応変

 

番外として、その美貌からアイドルカードして手札に留めるという考えはありです。

また、性欲が勝るなら毎回動くブラマジガールを眺めるのもありです。

 

「超魔導師」と「セレーネ」を使いまわす

ただし、ループではないです

 

好条件を前提として…

  1. 条件付きとは言え、名称指定のないドロー効果を持つ超魔導師を、
  2. 1の効果使用済みを含む3体のモンスターをL素材にして、セレーネをL召喚。
    ※L素材…リンク素材の略。
  3. セレーネの効果を使って、墓地から超魔導師を特殊召喚
  4. 適当な魔法・罠カードを一枚発動後、超魔導師の効果でドローする。
  5. 条件が整っていたら、1~4を繰り返す。

 

このとき、私もそうだったのですが、セレーネが持つ魔力カウンターを使い切ることなくL素材にして消滅させてしまうことにもったいなさを感じると思う人もいると思います。

自分と相手のフィールドと墓地の魔法カードの合計が最低でも9枚以上あるようなら、心を鬼にしてその消滅には目をつむりましょう。

 

「幻想の黒魔導師」はネタ枠

私の好きなカードであることと、とある動画で面白いなと思った使い方をするためです。

黒魔導師の効果で「封印されし」パーツを特殊召喚し、そのサポート効果で「封印されし」パーツの攻撃で相手のフィールドのつゆ払いをして殴ったり、蹴ったりしたい(イメージ的に)。

…のですが、黒魔導師のX召喚できる速度や「魔神火炎砲」の兼ね合いでX召喚できた頃には「封印されし」パーツがデッキ・手札から枯渇していることがあったり、サポートするまでもなく相手のフィールドががら空きのことの方が多いです。

※X召喚…エクシーズ召喚の略称。

 

黒魔導師をX召喚のために「マハード」を2枚入れています。

 

このデッキでのX召喚過程

好条件下で…

  1. 自分フィールド上に未使用の超魔導師が1体は存在する。
  2. 「魂のしもべ」を発動。デッキ・手札・墓地からマハード1枚をデッキトップに置く。
  3. 2で条件を満たすため、超魔導師のドロー効果を発動。
  4. 3により、1枚ドローし、それがマハードでありマハード自身の効果でセルフ特殊召喚する。
  • 2枚目の「魂のしもべ」+もう1体の未使用の超魔導師が存在すれば1~4を繰り返したり、その他特殊召喚方法を用いて2体目のマハードを自分フィールド上に揃える。

…揃った2体をX素材にして、X召喚をする。

 

おわりに:強制CGは全てこの時のために・・・

個人的に遊戯王LotDの欠点の一つに数えている「強制CG」ですが、「封印されしエクゾディア」を使ってみて少しだけ評価が変わりました。

全ては「封印されしエクゾディア」の特殊勝利演出のためだったのか…と、発売から約2年目して初めて少しだけ感動しました。

それこそ、武藤遊戯がエクゾディアで勝利したシーンのように・・・