【スマブラSP】スマブラSPは「アプデのできない」格闘ゲームが苦手な人には、おススメできない

スマブラSPへの思い入れ。

 

発売から約2年経つ本作。

さすがに動画ネタ等にする人も落ち着いてきている今日この頃。

ここにきて個人的な評価を書き残します。

 

 

はじめに

魅せるプレイができるかどうかは別にして、いや含めても私は格闘ゲーム(以下、格ゲー)もといアクションゲームは苦手な方です。

ただ、難易度によっては下手や苦手でも楽しめるクチです。

 

ちなみに、アクションゲームは苦手としつつもアクションRPGは好きです。

 

そもそも苦手とする人がわざわざ遊ぶのか?

評価をする前に、そもそも苦手や場合によっては嫌いなジャンルのゲームを遊ぶ人がいるのか?という問題があります。

多分そんな人は希少でしょう。なぜなら、私はそんな少ない側の人間だからです。

 

購入理由やプレイ動機は人それぞれでしょう。

さらに言えば、私にとってスマブラシリーズは本作が初めての作品でした。

そんな私がなぜ、本作を買ったのか?それはひとえに己が性欲のためです。

  1. イケメンが好きであり、本作では唯一上裸になるキャラクター「シュルク」の存在を知り、その尊顔含めた肉体美を眺めたかったこと。
  2. ベヨネッタというキャラクターが好きで直近の作品で操作できるゲームが遊びたくなったこと。

以上が、私の強い購入動機でした。

私のような性欲で遊ぶ人がいるかはわかりませんが、苦手意識を凌駕するほどの強い動機がある人の参考になれば幸いです。

 

www.nanapachi.com

www.nanapachi.com

 

仮定1:ここではスマブラシリーズは格ゲーと定義する

一部界隈では、スマブラシリーズを格ゲーというとちょっとした論争になるようですが、ここでは格ゲーの1種と考えます。

 

仮定2:「灯火の星」のみで評価する

格ゲーへの苦手意識を凌駕した動機で買う人遊ぶ人を想定しているため、対人戦などを想定していません。また、私はそっち方面を知らないので判断できません。

 

例えば、私のように性欲で買った身の上で言えば、せっかくだからストーリーモード(のようなもの)だけ体験できれば十分であり、各々の目的を満たしていくものかと思います。

あくまで主観で語るので、そういうことにします。

 

公式見解?としては本作にはストーリーモードはありません。しかし、疑似ストーリーモードっぽいものとして、「灯火の星」というものがあります。

これさえ遊べば十分だろうとします。

  • 「スピリッツ」モードの「アドベンチャー」=灯火の星

 

結論:難易度が高い(未アプデ)

※あくまで「灯火の星」(疑似ストリーモード)だけでの評価になります

 

製品自体(未アプデ)のその「灯火に星」の難易度は高いです。

一応、設定で以下のような3段階の難易度が選べます。

  • やさしい
  • ふつう
  • むずかしい

…しかし、その中の一番簡単なはずの「やさしい」がはっきり言って難しいのです。

私自身のみをもって下手くそ代表として、スマブラも本作が初めての未経験者からすれば、結構難しい=CPUが強めです。

※CPU…コンピュータの略。

 

そのため、アップデートできるようなネット環境がなく、製品そのままでしか遊べない状況が想定できる人はくれぐれも心してください。

 

ただし、アップデートさえできるならば、おススメです

その後、私と同じような意見が相次いだのかどうかはわかりませんが、いつかの無料アップデートにて難易度に「とてもやさしい」が追加されました。

 

これは、下手な上に苦手意識のあった私には大変すばらしい救済手段でした。

たぶん、無料アップデートできさえすれば、ほぼどんな人もさくさく遊べるようになるのではないかと思います。

 

おわりに

製品に無料アップデートで追加される要素(無料分)が加わるかはわかりませんので、無料アップデートできるネット環境があれば、問題なく性欲やプレイ動機が満たせるのではないかと思います。

 

できない場合は、「やさしい」程度でも”腕”が試されます。