napachiのブログ

基本、私見です。当面趣味の感想です。

【遊戯王OCG】「真影」と「御霊代」が好き。「六武衆」を私好みに作ってみた(遊戯王LotD…Ver.1.0.1)

遊戯王OCGへの思い入れ。

 

私の好きなカード「六武衆の真影」と「六武衆の御霊代」を主に使えるように「六武衆」デッキを私好みに作ってみました。

そのデッキレシピを書き残しています。

 

 

はじめに

  • 私のデッキビルド能力は乏しいです。カテゴリのポテンシャル等に依存しています。
  • ネタデッキだから弱いとは言いませんが、私好みでデッキを作っています。
  • シミュレーションは遊戯王LotD(Ver.1.0.1)にて行っています。
  • レギュレーションは2020/06現在に基本従いますが、漏れがあるかもしれません。
  • 一部を除き、カード名は略称です。

 

粗削りデッキレシピ

40(枚) メインデッキ

20 モンスターカード

  • 1 影六武衆ーキザル
  • 1 影六武衆ーゲンバ
  • 3 影六武衆ーフウマ
  • 1 真六武衆ーカゲキ
  • 3 真六武衆ーキザン
  • 2 大将軍 紫炎
  • 3 六武衆の師範
  • 3 六武衆の真影
  • 2 六武衆の御霊代

18 魔法カード

  • 1 サンダー・ボルト
  • 3 紫炎の道場
  • 2 紫炎の狼煙
  • 1 死者蘇生
  • 1 漆黒の名馬
  • 1 増援
  • 1 ハーピィの羽根帚
  • 1 六部院
  • 1 六部式三段衝
  • 3 六武衆の結束
  • 1 六武衆の理
  • 1 六部ノ書
  • 1 六部の門

2 罠カード

  • 2 六尺瓊勾玉

15 エクストラ(EX)デッキ

  • 1 影六武衆ーリハン
  • 2 真六武衆ーシエン
  • 2 六武衆の影ー紫炎
  • 1 水晶機巧ーハリファイバー
  • 1 鎖龍蛇-スカルデット
  • 1 召命の神弓ーアポロウーサ
  • 2 聖騎士の追想 イゾル
  • 2 ユニオン・キャリア―
  • 3 六武衆の軍大将

 

ザックリ解説

2020/10現在の「六武衆」カテゴリデッキはよほど拘りを優先させたデッキでもない限り、1ターンの内に「六武衆」モンスターが2体以上自分フィールドに揃うことは割と簡単なデッキとなりました。このデッキも例に漏れず。

 

先行1ターン目例

  • そして、「軍大将」をリンク召喚して、効果を発動し「六部の門」を手札に加えます。
  • セルフ特殊召喚できる「六武衆」モンスターが手札にあれば、「六部の門」を発動してセルフ特殊召喚します。
  • 「六部の門」とセルフ特殊召喚を組み合わせて、「六部の門」のサーチ効果を繰り返しに使って各自のゴールを目指しましょう。

 

ザックリその他

  • 「漆黒の名馬」は「イゾルデ」の効果でデッキから「フウマ」を特殊召喚するためのコスト。好みで入れている。なくてもいい。
  • 「キャリアー」はその効果で「真影」や「御霊代」を装備カード化して、私のイメージを実現させるため。
    場合によっては、若き日の「シエン」に現「紫炎」を装備させるなんて言う疑似クロスオーバーイメージも実現できる。

 

欠点

除去手段が乏しい。

能動的に除去できるカードが乏しく、高攻撃力や戦闘破壊耐性があるモンスター等が相手フィールド上に存在すると動きが止まります。

 

このデッキは私好みを優先させているのでこの欠点も仕方なしとしています。

 

好きなカード

  • 大将軍 紫炎…カッコいい。好き。
  • 六武衆の真影…カッコいい。名前もイラストも私好み。
  • 六武衆の御霊代…カッコいい・名前も効果もイラストも私好み。
  • 六部の書…なんか好き。イラストもいい

 

あとがき

2020/10現在再度制限指定を受けた理由がよくわかる「六部の門」。

このデッキではただの展開補助でしかありませんが、ガチデッキでEXデッキを攻撃的に選定すれば恐ろしいカードだというのは想像に難くないです。

 

多分難しいでしょうが、なんかこうもっと「大将軍 紫炎」として大々的に「紫炎」がカッコよく使えるような強化展開が欲しい。六武衆(部下)はわかったから。

未来の六武衆や性欲旺盛なユーザーに向けた大奥見たいな紫炎関係者(女性集団)みたいな展開でいいから。時代的には小姓(男娼)でもいいけど現代ってどんどん性嫌悪社会に傾倒しているからな難しいだろうか。

大奥みたいなものはありかなとは思う。ユーザー向けにしろ、背景ストーリー的に紫炎と影武者の関係性がより明らかになりそうでならないような。