napachiのブログ

基本、私見を書いています。

女性の「内股(歩き)」問題を考えたい

たまに見かける内股歩きをしている女性に対する私見をここに書き残します。

 

ここでは私の観測上女性が多かったので、女性を主として書いていきます。

 

と、言うことは男性にも内股歩きをしている人を見たことがありますが、個人的な観測数が女性以上に少ないのでここでは女性の方を主語にします。

 

あくまで、私見しか書いていません。

 

 

「内股歩き」は現実にもある

私は実際に目撃するまで、内股や内股歩きの女性なんてアニメや漫画などの女性キャラクターでしか知りませんでした。

 

これは私の性欲的な視点ですが、初めて現実で見た時その内股歩きであることに違和感んを覚えました。

もし本人に矯正の意思があるならば、矯正した方がいいよなと心配がよぎってしまいました。

 

現実で目の当たりにするまでは、二次元女性キャラクターの内股を気にすることなんてなかったのに、その時から現実に存在しない内股女性キャラクターに対してまでも登場するとその脚にが気になります。

そこまで強い感情ではないものの、すぐに内股かって気づく程度ですがね。

 

「内股=女性」と言うイメージの実現と憧憬

ザックリと内股について調べると、内股になった原因もいろいろあるようです。

しかしなぜ、特に女性が内股や内股歩きをしがちなのでしょうか。

 

私が思いついた理由は、「内股=女性」と言うイメージと憧れと言うものです。

これも成り立つとしても原因の一因にしか過ぎないでしょう。

 

女性=内股、内股と言えば女性と言うイメージがあるのは私だけではないはず。

実際の女性達はそうでもないんですけどね。

 

これを一概に男性の女性に対する願望だと言われたらそうかもしれません。

反面、女性側もそのイメージに自分をなぞらえているのではないかとも思うのです。

 

女性や自分に「女性」を求めることができずに、男女が思い浮かべる女性像にその「女性」を見出して憧れる。

女性だからそうあろうと・・・

 

二次元キャラクターでは当たり前

悪用されそうで、あまり触れたくはないのですが、アニメや漫画等の女性キャラクターも刷り込みと言う形で一部の人に影響を与えているのではないかと。

 

上記のように女性が女性像に憧れたり、模索し見つけた女性像になろうと無意識に思っているとしたら?

 

ただし、刷り込みとは悪意が必要であり、対象には選択肢がありません。

しかしこの場合には、強制されているのではなく、対象自身の意思でアニメや漫画を見るので刷り込みと言うのは言い過ぎかもしれません。

 

 

もし気になったら、内股かどうかでアニメや漫画を見てみてほしい。

場合によっては二次元キャラクターのポスター…結構多いですから。

 

個人的にこの理由も仕方がないのかなとも思います。

 

 

これまた私見ですが、

  • 二次元キャラクターの性別を見分けられない。
  • 実物ではないから雰囲気的な性別性を感じることができない。

…と言ったことが思いつきます。

 

あくまでですから、書き換えも簡単ですし、多分私達はそんなに見分けがついていないんじゃないかなと思います。

エロ絵でもない限り、陰茎や陰門と言った生々しい性別表現は極めて難しいですから、現実の基本的な体形差を考慮するしかないです。

 

しかし、絵は現実の人間よりもスケールダウンしないと表現できない。

スケールダウンすると体形差は小さくなるので表現上は過剰にするしかない。

 

二次性徴をとげた女性キャラクターなら乳房で説明がつきますが、そうではないキャラクターでは難しい。

いわゆる幼女とか。

 

 

「おっさんみたいなおばさんがいる」「爺さんみたいな婆さんがいる」と言うのは現実でもあるのではないでしょうか?

 

これは現実に夢を見すぎでしょうが、多分面と向かって対面するからこそ雰囲気で性差を感じるのではないかなと思います。

 

もしそうだとしたら、平面に表現された人物にはそうした生物性が感じられないから雰囲気による性別を感じられないのではないのでしょうか。

 

内股・内股歩きのザックリ問題点

ザックリネット上の情報ですが、躓きやすくなる等と言われていますね。

 

「内股歩き 問題点」で検索して出てきた病院系のサイトを見てみてください。

 

私はね街中等で、内股歩きをしている女性を見ると、躓かないか一瞬心配をしてしまいます。

 

内股歩きのザックリ解決案

ザックリネットで調べただけじゃ見つけるのが大変ですが、カイロプラクティスとか一応一部病院でも対応しているようです。

 

ただし、検索ワードはいろいろ組み合わせて見ないと、児童向けの内股矯正サイトが非常に多く出てくるので成人で矯正したい人にはやや骨が折れます。

 

適当な検索結果が出ないと成人の内股矯正は無理なのかと諦めたくもなりますが、諦めずに検索してみてください。

もっとも、矯正できるかできないかは別の問題です。

 

おわりに

女性の内股問題を考えるとき、私は最初に着物原因説を思いつきました。

 

これについては昔からネット上でも語られており、ある人がおかしくねぇと否定していましたが、たしかに着物の時代から数百年経つのに今さら影響しているとは思えません。

 

そもそも今日ではもう着物なんて身近じゃないですからね。

文明開化から10年以内ならともかく。

一説によると女性用の着物は内股歩きの方が歩きやすという話もあるようですし。

 

さらに男性の内股歩きに説明がつきませんから、着物説は難しいでしょう。

 

やはり、しつけや癖、怪我等様々な他の原因で見た方がいいのでしょう。