napachiのブログ

基本、私見を書いています。

【遊戯王LotD】2021/1からの遊戯王LotDクリア用、古典的「準ジャックナイツ」デッキ(Ver.1.0.1適用)

遊戯王LotDへの思い入れ。

 

2021/1からのレギュレーションで、「トーチ・ゴーレム」が禁止カードとなりました。

いつまで続くかはわかりませんので、その時まで有効かと思います。

そのため、横好きなりに作った極地と思えたデッキを再構築しました。

 

次回作が出るかはわかりません。

しかし、その時まで公式のシミュレータとして本作を利用したいと思った人におススメしたい「ジャックナイツ」デッキのレシピをここに書き残す。

 

 

はじめに

  • 私のデッキビルド能力は乏しいです。カテゴリ等のポテンシャルに依存しています。
  • これはネタデッキです。ネタデッキだから弱いとは言いませんが、ある程度の欠点を残し、基本妨害されることを想定していません。
  • シミュレーションは遊戯王LotD(Ver.1.0.1)で行っています。
  • レギュレーションは2021/01現在に基本従いますが、漏れがあるかもしれません。
  • EXデッキのモンスターを表現する場合の一部を除いて、次のように省略します。
    ○シンクロ→S
    ○エクシーズ→X
    ○ペンデュラム→P
    ○リンク→L
  • ここでのカード名は、一部を除き略称です。

 

粗削りデッキレシピ

40(枚) デッキ

17 モンスターカード

  • 3 機界騎士アヴラム
  • 1 黄華の機界騎士
  • 1 紅蓮の機界騎士
  • 1 紺碧の機界騎士
  • 2 紫宵の機界騎士
  • 1 翠嵐の機界騎士
  • 1 星遺物-『星冠』
  • 1 星遺物-『星槍』
  • 2 蒼穹の機界騎士
  • 3 夢幻崩界イブリース
  • 1 燈影の機界騎士

18 魔法カード

  • 1 サンダー・ボルト
  • 1 死者蘇生
  • 3 星遺物が刻む傷痕
  • 3 星遺物の機憶
  • 3 星遺物へ至る鍵
  • 2 星遺物を継ぐもの
  • 1 ダウンビート
  • 1 トランスター
  • 3 予想GUY

5 罠カード

  • 1 星遺物に眠る深層
  • 1 星遺物の囁き
  • 3 星遺物の齎す崩界 

15 エクストラ(EX)デッキ

  • 1 I:Pマスカレーナ
  • 1 転生炎獣アルミラージ
  • 1 双穹の騎士アストラム
  • 2 星鍵士リイヴ
  • 2 星痕の機界騎士
  • 1 セキュリティ・ドラゴン
  • 1 トライゲート・ウィザード
  • 1 トロイメア・フェニックス
  • 1 ペンテスタッグ
  • 2 明星の機械騎士
  • 1 ユニオン・キャリアー
  • 1 リンク・スパイダー

 

ザックリ解説

大部分は省略


www.nanapachi.com

 

この記事が初めてと言う方には申し訳ないのですが、基本的なデッキの動き方や理想の動かし方などは上記の記事などで省略させていただきます。

 

「傷痕」で相手の手札とEXデッキdeathを早期に目指す

 半専用のフィールド魔法カードである「傷痕」

そして、ハンデス・EXデッキ”デス”を同時に行える強力なカテゴリ専用効果である③の効果。

 

対人戦では、大会以外では使用することを憚るほうが無難な効果です。

 

だからこそ、本作をシミュレータとして使うためには便利なデッキです。

 

本作の欠点は、「遅い」に集約できると思います。

ゲームの進行がとにかく遅く、早くシミュレータとしたい感情と相反します。

それをできる限り早めてくれるのが「ジャックナイツ」カテゴリの本領です。

 

デッキを作るまでのザックリ過程
  1. シングルプレイを選ぶ。
  2. チャレンジモードではなく、ストーリーモードを選ぶ。
  3. 遊戯王VRAINSから始める。
  4. プレイメーカー(英語)パックにとにかく獲得したDPを費やしましょう。

 

その後、無料アップデート(Ver.1.0.1)を適用させているならば、VRAINS編で開封できるようになるパックにDPを費やしていけばいいです。

※どのカードがどのパックから出るのか調べて開封していくとDPの無駄遣いをしなくて済むと思います。

 

無料アップデート(Ver.1.0.1)していることを前提としていますが…他

このデッキは無料アップデート(Ver.1.0.1)をしていることを前提としています。

 

しかし、無料アップデートしていなくとも「ジャックナイツ」デッキはおススメです。

その場合一部のカードは存在しませんが、他のもので代用すれば問題ないです。

特に、Lモンスターは「トロイメア」モンスターを採用すればほぼ問題ないです。

 

また、このレシピはVRAINS編以外で開封できるようになるパックから手に入るカードも入っています。

そういうカードも同様に手持ちの別のカードで代用するばいいです。

すでに入っている「星遺物」魔法・罠カードの枚数を増やすなどすれば問題ないです。

 

一部カードの使い方

  • 「『星冠』」
    「リイヴ」の①の効果でセットした魔法・罠カードを円滑に発動できるようにするための存在。そうでなくともL素材にしやすいので優秀。
  • 「アルミラージ」
    先行1ターン目に「イヴリース」をどんなモンスターの中で一番最初に召喚した場合(特殊召喚含む)用のLモンスター。
    「ジャックナイツ」モンスター共通の”同じ縦列に2枚以上”と言うセルフ特殊召喚条件を満たすための役割。手札に他の魔法・罠カードがあればこれだけでその条件を満たすことができる。

 

理想の展開

前略…EXモンスターゾーンに「明星」にL召喚できたところから始めます。

  1. 「明星」のL召喚に成功した場合の効果で、「星遺物」のカードを捨て、「『星冠』」をサーチする。
  2. 「『星冠』」の効果で「明星」のリンクマーカー先に特殊召喚
  3. もう1体モンスターを展開する。
  4. 2と3で「リイヴ」をL召喚。
  5. 4の効果を発動して、「継ぐもの」をセット。
  6. 5で墓地の「ジャックナイツ」モンスター1体を蘇生する。
  7. 6で蘇生したモンスターを「明星」で「星痕」をL召喚。

その後は適宜派生。

 

最終的に、

  1. EXモンスターゾーンに「星痕」
  2. その斜め右下のリンクマーカー先である中央のモンスターゾーンに「双穹」
  3. 1の下で2の左になる位置に「トライゲート」を相互L

…できている盤面ができれば強いです。

 

ただし、これはオーバーキル気味です。「星痕」と「双穹」がそろった時点でほぼ勝つことが多いです。

 

さらに、上記の状態で「トライゲート」の左側に相互LできるLモンスターを配置できれば、完全なオーバーキルでとても固い盤面になります。

しかしここまでの展開は難易度が高いので稀です。

 

あとがき

遊戯王LotDで一番早めに作れて、そして強いデッキは「ジャックナイツ」デッキです。

 

カテゴリデザインとしては、テクニカルなため慣れややや理解が必要というのが欠点でしょうか。

 

しかし、遊戯王LotDで「ジャックナイツ」デッキを使うことの主目的は、「ジャックナイツ」デッキを使いこなすことではなく、シミュレータとして使うためにクリア含めたカード集めを急ぐことです。

より正しく言えば、カード集めのために必要なDP集めを急ぐこと。

 

慣れるまでは投了してください。

そうすれば1パックと交換できるか程度のDPはもらえます。

慣れてほぼ勝てるようになれば、3~4パックと交換できる程度のDPがもらえます。

 

「ジャックナイツ」デッキだけ使っていれば十分です。