napachiのブログ

基本、私見を書いています。

【遊戯王OCG】「銀河眼の光子竜」が好き他。「儀式ギャラクシー」で使ってみた(遊戯王LotD…Ver.1.0.1)

遊戯王OCGへの思い入れ。

 

私が初めて遊戯王で好きになったドラゴンモンスター「銀河眼の光子竜」

そして、その従者と思しく好きな「光子竜の聖騎士」

Xモンスターの中で高順位で好きな「No.90 銀河眼の光子卿」

 

これらを複合して使えるようなデッキを横好きなりに私好みに作ったデッキレシピをここに書き残す。

 

 

はじめに

  • 私のデッキビルド能力は乏しいです。カテゴリ等のポテンシャルに依存しています。
  • これはネタデッキです。ネタデッキだから弱いとは言いませんが、ある程度の欠点を残しつつ、「銀河眼の光子竜」を自分フィールド上に立たせたプレイをしたいデッキです。
    そのため、基本妨害されることを想定していません。
  • シミュレーションは遊戯王LotD(Ver.1.0.1)で行っています。
  • レギュレーションは2020/11現在に基本従いますが、漏れがあるかもしれません。
  • EXデッキのモンスターを表現する場合の一部を除いて、次のように省略します。
    ○シンクロ→S
    ○エクシーズ→X
    ○ペンデュラム→P
    ○リンク→L
  • ここでのカード名は、一部を除き略称です。

 

粗削りデッキレシピ

40(枚) デッキ

20 モンスターカード

  • 2 銀河眼の雲篭
  • 3 銀河眼の光子竜
  • 1 黒き森のウィッチ
  • 1 センジュ・ゴッド
  • 1 ディメンション・ワンダラー
  • 3 フォトン・オービタル
  • 2 フォトン・バニッシャー
  • 3 マンジュ・ゴッド
  • 3 光子竜の聖騎士
  • 1 ユニコールの影霊衣

16 魔法カード

4 罠カード

  • 2 タキオン・トランスミグレイション
  • 1 ナンバーズ・ウォール
  • 1 妖怪のいたずら 

15 エクストラ(EX)デッキ

  • 1 虹光の宣告者
  • 1 交血鬼-ヴァンパイア・シェリダン
  • 1 外神ナイアルラ
  • 1 輝光竜フォトン・ブラスト・ドラゴン
  • 1 銀河眼の光波竜
  • 1 No.38 希望魁竜タイタニック・ギャラクシー
  • 2 No.90 銀河眼の光子卿
  • 2 銀河眼の煌星竜
  • 1 グラビティ・コントローラー
  • 1 剛炎の剣士
  • 2 ハイパースター
  • 1 LANフォリンクス

 

ザックリ解説

ザックリ動き方等

基本的なことは次の通り。

  1. 「聖騎士」の効果で基本的にデッキから「光子竜」を特殊召喚
  2. 「光子竜」が2体以上自分フィールド上にいて、決着がつかないようなら2体をX素材にして、「光子卿」をX召喚。
  • 稀に出せそうなら「シェリダン」をX召喚。 

 

動かし方一例

※ある先行一ターン目とする。

 

手札

  1. センジュ・ゴッド
  2. フォトン・バニッシャー
  3. マンジュ・ゴッド
  4. タキオン・トランスミグレイション
  5. ナンバーズ・ウォール

 

自分1ターン目(先行)

  1. 「センジュ」を召喚。その効果発動。
  2. 1の効果で「ユニコール」をサーチ。
  3. タキオン」「ウォール」の二枚をセット。

相手2ターン目

  1. 「センジュ」が戦闘破壊される。

自分3ターン目

  • 「ワンダラー」をドロー
  1. 「マンジュ」を召喚。その効果発動。
  2. 1の効果で「万華鏡」をサーチ。
  3. 「万華鏡」の効果でEXデッキから「虹光」を墓地へ送り、「ユニコール」を儀式召喚
  4. 「虹光」の効果で「降臨」をサーチ。
  5. 「マンジュ」と「ユニコール」をX素材に「ナイアルラ」をEXモンスターゾーンにX召喚。
    X召喚成功時効果は使わない。(「降臨」をサーチしているなら使ってもいい)
  6. 「ナイアルラ」の効果を発動して、墓地の「虹光」をそのX素材にする。
  7. EXモンスターゾーンの「ナイアルラ」をL素材に「コントローラー」をL召喚。
  8. 7の時に墓地へ送られた「虹光」の効果で「聖騎士」をサーチ。
  9. 「降臨」を発動して、「バニッシャー」をリリースして「聖騎士」を儀式召喚
  10. 「聖騎士」の効果を発動して、デッキから「光子竜」を特殊召喚

・・・以降、適宜。

 

コントロール奪取は「シェリダン」に通ず

フォトン・ハンド」…カテゴリ専用のコントロール奪取カードがあるということは、「シェリダン」を使いたくなる私。

 

ただし、「ギャラクシー」または「フォトン」モンスターには2020現在、レベル6が存在しないので「シェリダン」をX召喚するには難易度が高い。

 

そのための「妖怪のいたずら」や「光波竜」等。

「妖怪のいたずら」はレベル2も下げることができる①の効果を仕様ることが前提。

 

このデッキとして「シェリダン」をX召喚するには難度が高めのため、「シェリダン」を出すことはあくまでイベント・ネタ枠。

 

好きなカード

  • 「光子竜」…カッコいい。好き。
  • 「聖騎士」…なんか惹かれる。好き。
  • 「ワンダラー」…いろいろ好き。ただし、このデッキとしては事故枠になりやすい。その分その効果を決められると楽しい。
  • 「妖怪のいたずら」…イラストが古典的な日本妖怪っぽくて好き。 
  • 「輝光竜」…好き。ただし、このデッキとしてはあまり生かせない。
  • 「光子卿」…カッコいい。好き。

 

あとがき

「ユニコール」を入れているのは、原作にて「光子竜」を使役するキャラクター天城カイトの声を務める声優つながり的なネタ枠。

一部の「フォトン」モンスターはガンダムの機体がモチーフと推定できます。

そして、同人はガンダムシリーズの中で主人公を務めており、その主人公が駆る機体ユニコーンガンダムになぞらえたネタ枠。

ネタ枠と言っても、「ナイアルラ」コンボができるのでネタと言っても機能性は高い。

 

www.nanapachi.com

 

 

「光子竜」について個人的に欲しい要素があります。

どうかどうか、「光子竜」をそのままの形でXモンスターにして下さいお願いします。

そのままというと違いますが、「戦闘を行った相手モンスターをこのカードのX素材にしてフィールドに戻る」みたいな形でほぼX版の「光子竜」をいつか出ないかな?と望んで久しい。

 

「光子竜」の派生のXモンスター化したその時から私はそのような想像をしていました。

その初めての派生モンスターの情報を得るまでは、その印象的な謳い文句から私は「光子竜」については対Xモンスターと思っていました。

しかし、対「No.」モンスターなだけであって結果的にXモンスター対抗の効果になっていることを知りました。

そうであればこそ、ほぼそのままのXモンスター化してもいいのではないでしょうか。

ただし、類似効果はその派生Xモンスター達で表現されているので難しいかもしれない。

それでも…それでも・・・