napachiのブログ

基本、私見を書いています。

【遊戯王OCG】SD×3+aを自分好みにしてみた1-炎王の急襲-(遊戯王LotD…Ver.1.0.1)

遊戯王OCGへの思い入れ。

 

私の好きなカテゴリの1つにして、「SD-炎王の急襲-」としても発売された「炎王」カテゴリ。

横好きなりながら、純カテゴリ構築よりの私好みに作ったデッキレシピをここに書き残す。

 

 

はじめに

  • 私のデッキビルド能力は乏しいです。カテゴリ等のポテンシャルに依存しています。
  • これはネタデッキです。ネタデッキだから弱いとは言いませんが、ある程度の欠点を残しつつ、SDの看板モンスターを自分フィールド上に立たせたプレイをしたいデッキです。
    そのため、基本妨害されることを想定していません。
  • シミュレーションは遊戯王LotD(Ver.1.0.1)で行っています。
  • レギュレーションは2020/12現在に基本従いますが、漏れがあるかもしれません。
  • EXデッキのモンスターを表現する場合の一部を除いて、次のように省略します。
    ○シンクロ→S
    ○エクシーズ→X
    ○ペンデュラム→P
    ○リンク→L
  • ここでのカード名は、一部を除き略称です。

 

粗削りデッキレシピ

40(枚) デッキ

18 モンスターカード

  • 3 炎王獣 ガネーシャ
  • 3 炎王獣 ガルドニクス
  • 2 炎王獣 キリン
  • 3 炎王獣 バロン
  • 2 炎王獣 ヤクシャ
  • 3 炎王神獣 ガルドニクス
  • 2 真竜皇アグニズド V

16 魔法カード

  • 3 炎王炎環
  • 2 炎王の急襲
  • 3 炎王の孤島
  • 1 サンダー・ボルト
  • 1 死者蘇生
  • 1 手札抹殺
  • 1 テラ・フォーミング
  • 1 ハーピィの羽根帚
  • 3 補給部隊

6 罠カード

  • 1 火霊術-「紅」
  • 2 仁王立ち
  • 3 バックファイア

2 エクストラ(EX)デッキ

  • 1 灼熱の火霊使いヒータ
  • 1 ドリトル・キメラ 

 

ザックリ解説

ザックリ動き方等

  1. 破壊を繰り返して「炎王神獣」を出すことを目指す。
  2. 優先的に破壊対象は「バロン」か「炎王神獣」の二者択一を率先したい。
    先行1ターン目でもどちらでもよく、手札にあるほうを破壊すればいい。なければその時々。
  3.  「バロン」のサーチ優先度は、基本的に魔法>モンスターでいい。
    さらに魔法カードの中でも、「炎環」>「孤島」≧「急襲」
    モンスターが維持か各種再召喚できそうになければ、「炎環」以外から選ぶ。

 

「仁王立ち」について

このカードの存在意義は、②の効果が最大の理由。

②の効果対象が不在になると、基本的に完全防御できるという裁定が続く限り、デッキとして自分で自分のモンスターを破壊することの多い「炎王」カテゴリもまた相性がいい。

 

理想の使い方の1つとしては、

  1. 相手スタンバイフェイズにセルフ特殊召喚できる「神獣」が1体以上が自分の墓地に存在して、自分フィールド上にモンスターが1体以上存在する場合に
  2. 墓地の「神獣」の効果発動にチェーンして、自分フィールド上のモンスター1体を対象にして「仁王立ち」の②の効果を発動できるといい。

 

①の効果による守備力倍化は、基本的に「炎王獣 ガルドニクス」をセット状態等で戦闘を行う場合の補助程度でしか私は使わないです。

そのため、適当な時に相手モンスターを効果対象にしてもいい。

大事なのはこのカードは墓地に存在しないと②の効果が使えないため、早めに墓地に送っておきたい。

 

好きなカード

  • 「神獣」…カッコいい。好き。
  • 「アグニマズド」…カッコいい。好き。

 

あとがき

むかしむかし、「アグニマズド」が初登場した時に誰しもが想像したであろうテンプレ的な構築です。

あれから何年かたってこうして触ってみると、実質コストは重いものの相性が悪いわけがない組み合わせであることを思い知らされる。

 

SDの発売から数年毎にぽつりぽつりと新規をもらってきている「炎王」

ある程度新規の溜まった2020現在から見て、それらは絶妙な強化になっているなと感心してしまいます。

インフレーション様様。

 

1つ欲を出せば、「炎王」専門か炎属性専用の相手フィールド上の魔法・罠カード破壊が欲しいかなと思います。

無差別でよければ、「ネフティスの鳳凰神」を混ぜればいいちゃいいのですがね。

 

 

私は「炎王神獣 ガルドニクス」が好きだと言いましたが、その姿に1つだけ気に食わないことがあります。

 

尻尾…竜の尾は必要だったのだろうか?

 

フェニックス=巨大怪鳥ではなく、竜の要素を入れる必要があったのか。

ガルーダにしても、蛇や竜を食らう聖鳥ですよ。ちなみにこの場合の蛇や竜は悪の象徴なのでなおさら。(この視点で背景ストーリーを見ると「海皇」との敵対に納得がいきます。ただし、「神獣」の尽力で決着がついたわけではないのがストーリーの面白いところ)

 

構図も色彩も姿も遊戯王オリジナルなのだから、(鳳凰等の)基本から脱却したい気持ちはわかります。

しかし、推定竜の尾以外は遊戯王らしさ、または換骨奪胎できているのですから、雄孔雀の尾羽と同じくきらびやかな尾羽を尻尾のように翻す姿でよかったのではないのかと改めて思います。

 

ちなみに、嘴に牙があるじゃないかと思う方もいるかもしれません。

そういう方は「ペンギン 口腔」で画像検索してみてください。人によってはグロテスクなので注意は必要です。

正確には牙ではないですが、ペンギンの延長で考えると異質性は減るかなと思います。

 

推定竜の尾以外は素晴らしいイラストなんです。

私の好みに合致しなかっただけではあるのですが。

 

 

「孤島」のイラストって、我らがバイブルには元ネタの推測がありますが、個人的に遊戯王GXの推定日本のデュエルアカデミアのある島のように見える。