napachiのブログ

基本、私見を書いています。

【遊戯王OCG】祝「No.」全種類発売されたって?…お忘れですか、「”C”No.」の存在を!!

遊戯王OCGへの思い入れ。

 

2020年に「No.」モンスターのコンプリート商品受注生産が発表されました。発売は2021年に発売の完全受注生産だったかな。

 

それまでアニメオリジナルだったモンスターも同商品の特典的な初収録されると言うことで、正真正銘の「No.」モンスターのコンプリートしたと言って過言ではないでしょう。

 

しかし、「No.」と言っては忘れてはいけない存在があります。

C=カオス化こと推定上位個体(変態)である「CNo.」モンスターの存在です。

 

「CNo.」の商品化を一縷の願望としてここに書き残す。

 

 

コンプリートおめでとうございます

「No.」のその名の通りにナンバリングしているため、ある意味商品化もしやすかったのでしょう。

終わりも見えやすいからなおさら。

 

そうは言っても2020現在こうして勢揃いするまでに5年以上はかかっていますが、待ち望んでいた人には朗報です。

 

アニメや漫画で登場しないOCG(TCG)限定のモンスターは、インフレーションも加味したおもしろい効果だったり強い効果を持ったモンスターが多く。イラストもカッコいいものが多い。

コレクションとしても、ナンバリングは集めやすくてコレクターにもうれしい出来事ではないでしょうか。

 

RUMによるC(カオス)化をお忘れですか?

さて、「No.」モンスターが全て揃ったとして喜ぶ御仁も多い事でしょう。

 

しかし、「No.」モンスターを語る上で忘れてはいけない存在がいます。

それが、「RUM」によるXモンスターのCX化…略して「CNo.」モンスター。

※RUM…ランクアップマジックと読む。

※CX…カオスエクシーズと読む。

 

正確な設定を把握してはいませんが、当初は「RUM」の名の通りに元となるXモンスターを上級の存在であるCXモンスターに変態させるものだったと思います。

もはやそうならなくなって久しい。

 

その設定の延長で、一部の「No.」モンスターにはNoが対応する「CNo.」モンスターが存在します。

ちなみに、何気に特典的な初収録のラスボスが使役したモンスターの「CNo.」が付属しているということは、まさか公式は少なくとも「CNo.」の存在は忘れていないということだろうか?

 

どうか、「CNo.」のコンプリート…を待望する

次なるコンプリートを目指して、どうか公式には頑張って「CNo.」をコンプリートを制作してほしいと私は欲望を抱いていしまう。

 

例え、コンプリート商品の特典はあくまでファン向けのアイテムであって、その後の商品展開をする気が無いのだとしても。

 

遊戯王が続く限り、公式にその気がなくとも、それを知らないユーザーまたはファンの一人としてもしかしたらという一縷の可能性の実現を期待するしかないのだとしても。

 

 

需要があるかはわからない。

とは言え、一部の人達が推測をしていますが、2020現在から見ての昨今の公式の商法が既存ユーザー向けの懐古主義のようになっていると言います。

 

彼らの推測が正しいとすれば、あるいは。

 

さらに2020年になって完全受注生産にも乗り出している。

これをバンダイになぞらえているとも見て、商業的懐古主義を加味すれば望めぬ望みでもないようにも思えます。

 

個人的に欲しい「CNo.」

もし、「CNo.」のコンプリートがあり得たとしたらその時は全て登場するわけですが、その中でも個人的にCX化で一番欲しいのは「No.98 絶望皇ホープレス」です。

 

細かい点を無視すれば、ただの希望皇ホープの色違いみたいな存在です。

しかしなぜか、私は希望皇ホープの派生モンスターの中では一番好きなモンスターです。もっともこれを派生に含むのかはやや疑わしい。

 

懐古商法でまとめてコンプならそれならそれでいいのですが、「No.」のように順繰りに展開していくとするならば、コンプリートの後半あたりでインフレーションによる強力効果持ちにしてほしい。

その名の通り、相手にとって絶望的な効果を。

 

あとがき

ま、多分あり得ないでしょう。

 

何万分の1の確率でありえたとして、懐古商法も併用していくとすれば、ある時点での全XモンスターのCX化や、ある時点での全Sモンスターの「/バスター」化やSモンスターの融合体化の可能性も出てくるのでしょう。

 

もはや懐古主義以前に誰が欲しがっているのという状況でしょうかね。

よく言えば、懐古商法には道しるべがまだあると言うところか。