napachiのブログ

基本、私見を書いています。

【コンビニ】ローソンの「生フロランタン チーズケーキ」に望む個人的改善点

コンビニスイーツを確立させたのはどこか?

私にはわからない。

 

前略、ローソンで2020年中に私が食べたローソンスイーツの中で気になった「生フロランタン チーズケーキ」についての不満点と門外漢なりの改善案をここに書き残す。
(全てのスイーツを食べてはいません)

 

 

はじめに

ここでの評価は2020年時点で発売された商品にしています。

 

また、2020年に発売された全てのローソンスイーツを食べての評価ではありません。

HPで見て気になり、かつ利用しているローソンが取り扱っていた場合や店頭で気になったスイーツ商品を食べてきた中で印象に残った商品への不満と門外漢なりの改善案を書いていきます。

 

そのため一部を除いて、私見を元に言及しています。

 

ちなみにこれは続きです。

 

 

「生フロランタン チーズケーキ」

フロランタンなのか?チーズケーキなのか?2021/1現在の公式商品紹介ページを見る限りフロランタンが主語です。

しかし、個人的な印象はチーズケーキの派生です。

 

不満点1・これはチーズケーキだ!

2020年の先出し情報の時から気になっていたのです。「生」フロランタンと言う言葉の響きに。

商品紹介画像から見て、生は生クリーム(ホイップ)の生ではなく、やわらかいを意味する生であるということは想像ができた。

それならキャラメルじゃなくてヌガーでいいのではないかと思ったのは後付けだが、当時はしっとり系のクッキー生地かと想像していた。

 

しかしそんなことよりも、名前とその写真からチーズケーキの割合が大きいことに私は気になってしまった。

チーズケーキの中でも基本レアチーズケーキではその土台の生地にクッキーを使用することは珍しくなく、実際この商品はレアチーズケーキの類です。

 

「これ、フロランタンがどうであれ、ただのチーズケーキじゃないか?」

という予想は払しょくできず。

「私がこれまでのローソンの商品展開を知らないだけかもしれないが、チーズケーキみたいな味の強いものじゃなくて、せめてサンドしたいなら難しくとも生クリーム(ホイップ)で良かったのではないか?」

とも思えたのです。

 

 

実際食べてみて私はこれをチーズケーキと評する以外の意見を持ちえませんでした。

 

少なくとも公式見解(公式設定)が是であり、そうであるとするならばこそこの商品は(レア)チーズケーキ味の「生フロランタン」でないといけないのです。

ローソンはそこまで拘ってはいないでしょう。公式ですから見解なんて後で変更できるものですから。

しかし、私は拘ってしまうのです。

 

改善案1・商品展開をするならそれに嘱望をする

「生フロランタン」という商品展開がされていたとするならば、私は把握しきれてはいません。

 

しかし、もし2020年が初出だとして数回商品展開をする気があるとするならば、チーズケーキではない「生フロランタン」を私は欲します。

 

生どら焼きよろしく、生クリーム(ホイップ)を挟んでの生フロランタンみたいなローソンとしての「生フロランタンを私は食べたい。

 

もしくはクリーム等の詰め物のない「生」に恥じない柔らかくて厚みのあるフロランタン等でもいい。

 

 

または、面倒くさいから商品設定を変えて、フロランタンではなくチーズケーキだと公言してほしい。

 

不満点2・ただのフロランタン

不満点1と言いていることが違うわけではなく、チーズケーキであることは置いておいて、あくまで「生フロランタン」を主語としてそれだけを評価した時の不満点です。

 

なぜ、先の「アンサーク」ではやっていなかったチョコレートコーティングをこれには施したのか、疑問でしかない。

 

キャリメリゼは百歩譲るにしても、フロランタンとしてのクッキー生地も硬いためいたって普通のフロランタンです。

フロランタンなのでおいしいけれども、「生」を称する程かというとそうではないのです。

 

上記のチーズケーキの件を除けば、フロランタンできる「生」とは柔らかくなくてはならない。特異な例としては生八つ橋みたいな別物化という手もなくもないが、実商品としてそれはなくあくまでフロランタンらしさが無くてはいけない。

 

 

次の改善案でもありますが、菓子製作段階で「生」(柔らかい)化できないのであれば、湿らせるや湿気らせるぐらいしかないです。

 

それなのにせっかくチーズケーキという高水分含有物が隣接するにもかかわらず、チョコレートコーティングをして吸水性を削減している。

フロランタンとはただでさえ上面にキャラメリゼをして密閉性が高いのに底面もコーティングしたのでは、空気中の水分に触れる平面積の少ない横面しかなくなってしまう。

 

いかに密封された商品とは言え、その袋の中の湿気がどの程度フロランタンを湿気らせることができるのか?私は湿気に望むのは酷だと思うのです。

 

それこそ、3日~1週間後に食べてほしいみたいな、寝かせることを推奨する商品であったとするならばよかったのですが。

 

改善案2・湿気らせる他

個人的に一番押し付けたい願望は湿気らせて「生」を表現することです。

チョコレートコーティングをなくしてほしい。

 

ただし、量産工場直送だと思うのでその配送時間中にコーティングがない程度で、しかもフロランタンは蓋をする形のためチーズケーキの水分を吸収して柔らかくなるかは疑わしいです。

 

 

あくまでチョコレートコーティングを残すというのなら、しっとり系のクッキーにするとか、シフォンやフィナンシェ等のスポンジ生地系にすることは難しいだろうか。

 

客が配慮する必要はないとは思うが、量産工場と言っても設備投資等は鈍いでしょうからこれが難しいのは想像に難くない。あと金か。

それに、コンビニ商品は一部を除き基本的に1~2週間で入れ替わるからこんなことに時間を割いている時間はないでしょうから。

 

あとがき

昔1度だけ食べることができた定価1000前後大きなシュークリームおいしかったな。