napachiのブログ

基本、私見を書いています。

【遊戯王OCG】「交血鬼ーヴァンパイア・シェリダン」が使いたい(他)② 「天気」編(遊戯王LotD…Ver.1.0.1)

遊戯王OCGへの思い入れ。

 

レベル6モンスターを有するカテゴリを見ると使いたくなってしまう「交血鬼-ヴァンパイア・シェリダン」

 

これはもう好きってことかしらん。わからない…わからない・・・

 

 

はじめに

  • 私のデッキビルド能力は乏しいです。カテゴリ等のポテンシャルに依存しています。
  • これはネタデッキです。ネタデッキだから弱いとは言いませんが、ある程度の欠点を残しつつ、「交血鬼-ヴァンパイア・シェリダン」を自分フィールド上に立たせたプレイをしたいデッキです。
    そのため、基本妨害されることを想定していません。
  • シミュレーションは遊戯王LotD(Ver.1.0.1)で行っています。
  • レギュレーションは2021/01現在に基本従いますが、漏れがあるかもしれません。
  • EXデッキのモンスターを表現する場合の一部を除いて、次のように省略します。
    ○シンクロ→S
    ○エクシーズ→X
    ○ペンデュラム→P
    ○リンク→L
  • ここでのカード名は、一部を除き略称です。

 

粗削りデッキレシピ

40(枚) デッキ

15 モンスターカード

  • 1 雨天気ラズラ
  • 2 極天気ランブラ
  • 1 晴天気ベンガーラ
  • 2 創星神 tierra
  • 3 曇天気スレット
  • 3 雪天気シエル
  • 3 雷天気ターメル

18 魔法カード

  • 1 雨の天気模様
  • 1 エクシーズ・レセプション
  • 3 混沌空間
  • 1 サンダー・ボルト
  • 1 死者蘇生
  • 2 精神操作
  • 2 ダブル・サイクロン
  • 1 テラ・フォーミング
  • 1 ハーピィの羽根帚
  • 2 マジック・プランター
  • 3 雪の天気模様

7 罠カード

  • 2 オーロラの天気模様
  • 2 雷の天気模様
  • 2 虹の天気模様
  • 1 メタバース 

14 エクストラ(EX)デッキ

  • 3 交血鬼-ヴァンパイア・シェリダン
  • 1 機装天使エンジネル
  • 3 虚空海竜リヴァイエール
  • 2 幻影騎士団ブレイクソード
  • 1 I:Pマスカレーナ
  • 1 鎖龍蛇-スカルデット
  • 1 トランスコード・トーカー
  • 1 虹天気アルシエル 

 

ザックリ解説

ザックリ動き方等

 動かし方や長所と短所等はメインデッキの割合から言って、純構築の「天気」カテゴリデッキにほぼ同じと言えます。

純構築からやや事故率の上昇とやや勝率を下げた形になります。

 

  • 主な動かし方

「天気」魔法・罠カードをたくさん並べて、「天気」モンスターでそれぞれの効果を使用する。

主に「雨の」「オーロラの」「雷の」とつく天気模様シリーズで相手の手札・フィールドをコントロールする。

…と言う「天気」カテゴリの基礎を行いつつ「混沌空間」にカオスカウンターをのせていく。

 

  • 長所

何事にも言えることですが、「天気」カテゴリは決まると楽しいテクニカルなカテゴリの1つです。

2体以上の「天気」モンスターと3種類以上の「天気」魔法・罠カードが自分フィールドに揃うとまあまあ怖いものなし。

特に発動までにタイムラグのある「天気」罠カード「雨の」「オーロラの」「雷の」を率先して配置するとよい。コントール性が増す。

 

  • 短所

 展開が遅く、攻撃力も低め。

「天気」魔法・罠カードへの依存度合いが高いため「曇天気」が自分フィールド上に存在しない状態で破壊されるときつい。

 

シェリダン」の出し方

  • 「極天気」+a

もっとも基本的な出し方。

「天気」カテゴリ唯一のレベル6モンスター「極天気」(2021/01現在)

カテゴリ以前に自前でレベル6モンスターを用意できるのはとても大きい利点です。

後は「死者蘇生」や「精神操作」で『もともとの持ち主が相手となるモンスター』を調達してX素材にするのが基本。

発展として、「オーロラの」等で除外されている相手モンスターを「混沌空間」や「虚空海竜」で自分フィールド上に特殊召喚してX素材に利用します。

 

  • +aを組み合わせる

「極天気」が用意できないものの、上記の+a部分が2種類以上揃っているのであればそれらを利用して「シェリダン」をX召喚します。

 

一部カード等について

  • 「tierra」

単に好きなモンスターであることと、「天気」カテゴリではまあまあ召喚条件が満たせるため。かつ、それがとどめの一撃になり得ることもままあるため。

 

  • Xモンスターの枚数

シェリダン」も「虚空海竜」も3枚使うことも稀なので多いとも言える。

また、他のXモンスターも何でもいいです。

「ブレイクソード」は「曇天気」が自分フィールド上に存在する状態で、「天気」魔法・罠カードを破壊対象に選ぶと無駄がないです。

 

  • Lモンスターの存在意義

正直、「鎖龍蛇」以外のLモンスターはなくてもいいです。

素材指定の緩いL2モンスターは1体/枚ぐらいはあると「精神操作」でコントロール奪取した相手モンスターの間接的な除去ができるので適当なもの1体/枚あればいい。

 

好きなカード

  • シェリダン」…好き。
  • 「tierra」…カッコいい。好き。
  • 「エクシーズ・レセプション」…好き。
  • 「マジック・プランター」…好き。

 

あとがき

正直手間がかかるものの「混沌空間」+「虚空海竜」の組み合わせは、自分・相手を問わない広範囲の除外されているモンスターの特殊召喚できるのはなかなか楽しい。

この2つが同一ターンに効果を発動して、相手モンスターを自分フィールド上に特殊召喚できることは稀なのが難点か。

 

「エクシーズ・レセプション」は好きなカードの1枚ではありますが、使う意味のあるデッキが少ない印象です。

なぜなら、上位互換や互換、代用カードも多い効果なので、意味を見出さないと使えない。

しかし、「天気」ならまあまあ使う意味があり、やや「天気」の短所をカバーできます。