napachiのブログ

基本、私見を書いています。

【遊戯王OCG】「sophiaの影霊衣」が使いたい① 「空牙団」編(遊戯王LotD…Ver.1.0.1)

遊戯王OCGへの思い入れ。

 

2021/01に無性に「sophiaの影霊衣」を使いたくなったため、「空牙団」カテゴリに枠を割いて、突っ込んだだけのデッキレシピをここに書き残す。

 

 

はじめに

  • 私のデッキビルド能力は乏しいです。カテゴリ等のポテンシャルに依存しています。
  • これはネタデッキです。ネタデッキだから弱いとは言いませんが、ある程度の欠点を残しつつ、たまに「sophiaの影霊衣」を自分フィールド上に立たせたプレイをしたいデッキです。
    そのため、基本妨害されることを想定していません。
  • シミュレーションは遊戯王LotD(Ver.1.0.1)で行っています。
  • レギュレーションは2021/01現在に基本従いますが、漏れがあるかもしれません。
  • EXデッキのモンスターを表現する場合の一部を除いて、次のように省略します。
    ○シンクロ→S
    ○エクシーズ→X
    ○ペンデュラム→P
    ○リンク→L
  • ここでのカード名は、一部を除き略称です。

 

粗削りデッキレシピ

40(枚) デッキ

20 モンスターカード

  • 1 空牙団の叡智 ウィズ
  • 2 空牙団の英雄 ラファール
  • 2 空牙団の撃手 ドンパ
  • 3 空牙団の剣士 ビート
  • 2 空牙団の豪傑 ダイナ
  • 1 空牙団の孤高 サジー
  • 2 空牙団の参謀 シール
  • 1 空牙団の舵手 ヘルマー
  • 2 空牙団の闘士 ブラーヴォ
  • 2 空牙団の飛哨 リコン
  • 2 sophiaの影霊衣

17 魔法カード

  • 1 サンダー・ボルト
  • 1 死者蘇生
  • 2 精神操作
  • 1 ソウル・チャージ
  • 2 影霊衣の降魔鏡
  • 1 ハーピィの羽根帚
  • 3 飛竜艇-ファンドラ
  • 3 補給部隊
  • 3 烈風の空牙団 

3 罠カード

  • 1 空牙団の修練
  • 2 戦線復帰

6 エクストラ(EX)デッキ

  • 2 交血鬼-ヴァンパイア・シェリダン
  • 3 空牙団の大義 ファルゴ
  • 1 鎖龍蛇-スカルデット 

 

ザックリ解説

ザックリ動き方等

 純「空牙団」カテゴリデッキに「sophiaの」を突っ込んだだけなので、動きや利点欠点は「空牙団」カテゴリそのままです。

 

  • 動かし方

下級モンスターの効果を連鎖的に発動して、モンスターを並べて締めに上級以上のモンスターを展開して殴り勝つ(ビートダウン)というカテゴリコンセプトに従います。

 

  • 利点

「空牙団」下級モンスターは、それぞれ「ターンに1回」しか効果が使えない制約があります。

しかし、条件さえ満たせば、ターンプレイヤーを選ばないため相手ターンに「空牙団」モンスターを特殊召喚できれば相手ターンにも各自効果がつかえる。

そのため、場合によっては相手ターンに返り討ちなんてこともできなくもない。

 

  • 欠点

コンセプトデザインが手札からの大量展開のため(2020/01現在)、「サンダー・ボルト」等や相手の大量展開等で殲滅されたら回復ができない。

また、展開してこそ力を発揮するため、2体以上のモンスターが展開できないとやはり弱い。どうにもならない。

 

sophiaの」はネタ

横付きなりに「sophiaの」を使えるような構築にしたつもりです。

しかし、勝てる場面はほとんど「空牙団」だけで勝ちます。

sophiaの」を積極的に儀式召喚できるようにサーチがあるわけではないため、あまり出す機会がありません。

儀式召喚できる場面は、あえて出す形なので背景ストーリーよろしく相手への絶望感の演出にはなって面白みはある。

 

sophiaの」の下準備

  • 「空牙団」カテゴリは、2021/01現在レベル2~8の間で専用モンスターが満遍なく存在している。 
  • 一部を除いて、種族がばらけている。

…「空牙団」カテゴリが有するこの2点は、厳しい「sophiaの」の儀式召喚の条件を満たしやすいです。

カテゴリにさえ拘らなければ、もっと容易な使い方はあるとは思います。そして、そういうデッキを構築できる人を私はすごいなと思います。

相手ターンを生き抜く

このデッキでは、自分のターンに「sophiaの」を儀式召喚するため、「空牙団」を維持したまま相手―ンをやり過ごしたいです。

また、序盤以外は相手ターンに各種カードでモンスターを展開しておきたい。

それが中盤以降で手札に「sophiaの」と「降魔鏡」があるのであれば、「合計がレベル11になり種族がばらける」ことを意識して自分フィールド上のモンスターを調整しておきましょう。

 

とにかくドロー

sophiaの」または儀式カードとしてのサーチ手段をいれておらず、代わりにドローで「sophiaの」と「降魔鏡」を揃えるというのがこのデッキでの手段です。

 

「空牙団」と言えば「フォルゴ」が有能と言っても過言ではないぐらい強力な大量ドロー効果を秘めています。

大量ドローには条件がありますが、満たせてさえいれば自分のターンに3枚、相手ターンに3枚…と文字通り毎ターンドローができます。

条件の過程を省きますが、なんとかこれで手札に「sophiaの」等を引き込みたいよねと言う願望です。

 

レベル6いるなら「シェリダン」あり

「空牙団」カテゴリは特殊召喚がそこそこしやすいためレベル6の「ダイナ」を展開しやすい。

「ダイナ」を2体並べてX素材にしてもいいし、「ダイナ」+「精神操作」でX氏召喚してもいい。

 

とにかく「シェリダン」

 

好きなカード

  •  「シェリダン」…好きなの…かな?

 

あとがき

なぜ、「緊急儀式術」を使わないのか?

私は遊戯王LotDでしか使っておらず対戦相手はNPCなので心配はいらないのですが、対人戦を想定すると万が一「緊急儀式術」が相手に知られてしまうとデッキの目的が割れてしまうなと思ったからです。

 

他の召喚法に対する各種「緊急儀式術」類似カードと比較すると、例えば融合召喚やS召喚等のEXデッキの特殊召喚するモンスターの選択肢が多いのですが、2021/01現在の儀式モンスターでは、特に相手ターンに儀式召喚して意味のある儀式モンスターは極めて少ないと言えます。

 

言い換えれば、儀式モンスターに関して「緊急儀式術」を知っていれば、数種類だけ覚えれば対策も容易と言えます。

遊戯王も20周年を超え、そのインフレの流れで言えば、そんなことを覚えなくとも強いデッキやカテゴリはどんどん出ています。

しかし、この情報の少なさは気になります。

ましてや、合計レベル11で種族もバラバラなんていう公開情報があれば、「sophiaの」を儀式召喚したいと公言しているようなものですから。

 

 

もっとも、「sophiaの」を儀式召喚する前に勝つか負けるかなのはこのデッキでも否めません。