napachiのブログ

基本、私見を書いています。

【遊戯王OCG】「sophiaの影霊衣」が使いたい③ 「影霊衣」編(遊戯王LotD…Ver.1.0.1)

遊戯王OCGへの思い入れ。

 

sophiaの影霊衣」

…せっかく、「影霊衣」カテゴリに属しているため、どうせ使うなら1度はカテゴリで使ってみたいという衝動に駆られました。

また、遊戯王LotD(ver1.0.1)に収録されている全「影霊衣」カテゴリカードもまとめて投入したネタデッキを自分好みの形で横好きなりに作ったデッキレシピをここに書き残す。

 

 

はじめに

  • 私のデッキビルド能力は乏しいです。カテゴリ等のポテンシャルに依存しています。
  • これはネタデッキです。ネタデッキだから弱いとは言いませんが、ある程度の欠点を残しつつ、「sophiaの影霊衣」を自分フィールド上に立たせたプレイをしたいデッキです。
    そのため、基本妨害されることを想定していません。
  • シミュレーションは遊戯王LotD(Ver.1.0.1)で行っています。
  • レギュレーションは2021/02現在に基本従いますが、漏れがあるかもしれません。
  • EXデッキのモンスターを表現する場合の一部を除いて、次のように省略します。
    ○シンクロ→S
    ○エクシーズ→X
    ○ペンデュラム→P
    ○リンク→L
  • ここでのカード名は、一部を除き略称です。

 

粗削りデッキレシピ

40(枚) デッキ

28 モンスターカード

  • 2 影霊衣の術士 シュリット
  • 1 影霊衣の戦士 エグザ
  • 1 影霊衣の大魔導士
  • 2 影霊衣の舞姫
  • 2 影霊衣の巫女 エリアル
  • 3 マンジュゴッド
  • 2 ヴァルキュルスの影霊衣
  • 2 カタストルの影霊衣
  • 2 クラウソラスの影霊衣
  • 1 グングニールの影霊衣
  • 2 sophiaの影霊衣
  • 1 ディサイシブの影霊衣
  • 1 トリシューラの影霊衣
  • 3 ブリューナクの影霊衣
  • 3 ユニコールの影霊衣

14 魔法カード

  • 1 サンダー・ボルト
  • 1 死者蘇生
  • 3 スラー・ブラスト
  • 2 精神操作
  • 2 影霊衣の降魔鏡
  • 2 影霊衣の反魂術
  • 2 影霊衣の万華鏡
  • 1 ハーピィの羽根帚 

15 エクストラ(EX)デッキ

  • 1 旧神ヌトス
  • 3 虹光の宣告者
  • 2 交血鬼-ヴァンパイア・シェリダン
  • 3 外神ナイアルラ
  • 1 No.11 ビッグ・アイ
  • 1 No.XX インフィニティ・ダークホープ
  • 1 幻子力空母エンタープラズニル
  • 1 グラビティ・コントローラー
  • 1 無限起動要塞メガトンゲイル
  • 1 LANフォリンクス

 

ザックリ解説

ザックリ動き方等

 メインデッキのモンスターカードは「マンジュ」以外が「影霊衣」モンスターのため、動き方や利点欠点は純「影霊衣」カテゴリデッキに従います。

 

  • 動き方

可能な限りは各種儀式モンスターを儀式召喚していき勝利を目指す。

 

  • 利点

「シュリット」を儀式素材に使用する限りには、他の儀式召喚デッキに比べて簡単な印象があります。「シュリット」を儀式素材に使用する限りには。

また、並ぶかどうかは別にして儀式モンスターがポンポン出せる。

 

  • 欠点

 レベル7以上の最上級儀式モンスターに限っては、儀式モンスターと同じレベルのモンスター1体を基本的に儀式素材にすることができない共通の制約効果があります。

「シュリット」を使う等の一部の特殊なことをしない限りにはこの制約は他の儀式よりは厳しいと言えます。

 

 

このデッキは前に記事にした「ヴァルキュルスの影霊衣」軸我流「影霊衣」デッキの派生になります。

 

そのため、根本的なこのデッキの使い方はそちらともほぼ同じです。

私が知る限り、一般的な「影霊衣」デッキは上級以下の儀式モンスターで制圧し、最上級の儀式モンスターで攻め切るという使い方をされます。多分それが基本だと思います。

しかし、私の好みもあって、「外神ナイアルラ」コンボと名付けた使い方を軸にしています。はっきり言ってネタ性が強いため実践的ではないと思います。

 

「ナイアルラ」コンボ

私がコンボ呼ばわりしているだけですが、次の流れで「ナイアルラ」を活用します。

  1. 「万華鏡」を発動して、EXデッキの「虹光」を儀式素材にして「ユニコールの」を儀式召喚
  2. 1の素材になった「虹光」の効果を発動して、適当な儀式カードをサーチ。
  3. 適当なレベル4モンスターと1の「ユニコールの」をX素材にして「ナイアルラ」をX召喚。
    ※この時、EXモンスターゾーンにX召喚します。
    もともと、手札にレベル4モンスターが無ければ、2で「ブリューナクの」をサーチして、その「ブリューナクの」でレベル4モンスターをサーチします。
  4. 「ナイアルラ」の①のランク変更効果を使用しないで、②のX素材変更効果を発動して、墓地の「虹光」をX素材にする。

…その後、

  • ターンエンドにして、「ナイアルラ」を壁役にする。
  • 上記「ナイアルラ」をL素材にして、「コントローラー」をL召喚して、墓地へ送られた「虹光」の効果を発動して適当な儀式カードをサーチ。
  • 「ヴァルキュルスの」が存在するならそのドロー効果の実質コストのために上記「ナイアルラ」をリリースし、効果解決後に墓地へ送られた「虹光」の効果を発動して適当な儀式カードをサーチ。

基本的には上記3つの選択肢から1つを選びます。

 

www.nanapachi.com

 

sophiaの」はネタ

儀式召喚は厳しいため、基本的には相手への妨害役で完結します。

また、このデッキが勝利する場面はほとんどが他の儀式モンスター等で勝てる状況がほとんどのため、あえて出す場面すら稀です。

 

しかし、”あえて”も突き詰めれば出せなくもないです。

「影霊衣」カテゴリの儀式カードには独特の制約があるとは言え、基本的な運用は大部分の儀式カードと大した違いはありません。

 

どういうことかというと、このデッキでは「スター・ブラスト」を投入しています。

この「ブラスト」とはレベル変更カードの1種です。

  • 幸いなことに、「影霊衣」カテゴリの儀式カードも儀式モンスターのレベル変更が可能です。
    しかも、変更後のレベルを参照するため、儀式素材の軽減や変更後の同レベルのモンスター1体だけを儀式素材にすることができます。

 

「影霊衣」カテゴリは 高レベルモンスターとは言え、まあまあモンスター自体の展開がしやすいです。1ターンに3体は厳しいですが、ターンを重ねればありです。

どうにか相手ターンをライフポイントとモンスターともども減らすことなくしのいで、ライフポイントをコストに儀式素材のレベルを軽減すれば「sophiaの」を儀式召喚できます。

 

…と言う出し方が私好みの”あえて”のその先です。

こんな感じのため、調整含めてこのデッキを数十回使っていて2回ぐらいしか”あえて”でも儀式召喚ができていません。

 

できたらラッキー!出せたらラッキー!の本当にロマン枠(ネタ)です。

 

好きなカード

  • 「ヴァルキュルスの」…カッコいい。好き。
  • 「スター・ブラスト」…好き。私を引き付ける何かを持っている感じがする。
  • シェリダン」…カッコいい。
  • 「ナイアルラ」…なんか好き。

 

あとがき

「シュリット」って名前を、目には「シュリット」と見えていたけれど、長らく「シュリト」と勘違いしていました。

 

それこそ、遊戯王LotDが発売されて、「ヴァルキュルスの影霊衣」デッキを模索していた時にやっと気づきました。

✖「シュリト」

○「シュリト」

 

「ッ(促音)」があることに気づいたとき読みづらいなと思いましたが、キラキラネームではないですから。慣れると「シュリット」が普通の体になってしまうのよね。

 

 

sophiaの」+レベル変更の使い方は、「sophiaの」のレベルを軽減することを前提として、低レベル帯で多種族大量展開できるデッキであれば一行の余地があるのかなと思います。

 

現状、レベル軽減効果が多いですが、今後にレベル増量効果のカードも増えるのであれそれはそれで「sophiaの」を儀式召喚できるようなデッキが増えるのかなと思います。

 

遊戯王が新たな20周年の計40周年を迎えるとして、そのインフレに収穫加速の法則が適用されるのであれば、あるいは。