napachiのブログ

基本、私見を書いています。

【遊戯王OCG】「交血鬼ーヴァンパイア・シェリダン」が使いたい⑧ 「セフィラ」編(遊戯王LotD…Ver.1.0.1)

遊戯王OCGへの思い入れ。

 

レベル6モンスターである「秘竜星-セフィラシウゴ」がそこそこ展開しやすいということで「セフィラ」カテゴリデッキにて「交血鬼-ヴァンパイア・シェリダン」を使ってみました。

横好きで作ったデッキレシピをここに書き残す。

 

 

はじめに

  • 私のデッキビルド能力は乏しいです。カテゴリ等のポテンシャルに依存しています。
  • これはネタデッキです。ネタデッキだから弱いとは言いませんが、ある程度の欠点を残しつつ、「交血鬼-ヴァンパイア・シェリダン」を自分フィールド上に立たせたプレイをしたいデッキです。
    そのため、基本妨害されることを想定していません。
  • シミュレーションは遊戯王LotD(Ver.1.0.1)で行っています。
  • レギュレーションは2021/01現在に基本従いますが、漏れがあるかもしれません。
  • EXデッキのモンスターを表現する場合の一部を除いて、次のように省略します。
    ○シンクロ→S
    ○エクシーズ→X
    ○ペンデュラム→P
    ○リンク→L
  • ここでのカード名は、一部を除き略称です。

 

粗削りデッキレシピ

40(枚) デッキ

17 モンスターカード

  • 1 イェシャドール-セフィラナーガ
  • 1 影霊獣使い-セフィラウェンディ
  • 1 影霊獣使い-セフィラムピリカ
  • 1 宝竜星-セフィラフウシ
  • 2 覚星輝士-セフィラビュート
  • 2 竜星因士-セフィラツバーン
  • 1 オルシャドール-セフィラルーツ
  • 1 剣聖の影霊衣-セフィラセイバー
  • 1 炎獣の影霊衣-セフィラエグザ
  • 3 秘竜星-セフィラシウゴ
  • 1 EM オッドアイズ・ディゾルヴァ―
  • 2 智天の神星龍

14 魔法カード

  • 1 サンダー・ボルト
  • 1 死者蘇生
  • 2 精神操作
  • 3 セフィラの神意
  • 3 セフィラの神託
  • 1 増援
  • 1 テラ・フォーミング
  • 1 貪欲な壺
  • 1 ハーピィの羽根帚

9 罠カード

  • 2 臨時収入
  • 3 セフィラの星戦
  • 2 セフィラの聖選士
  • 2 ペンデュラム・スイッチ

12 エクストラ(EX)デッキ

 

ザックリ解説

ザックリ動き方等

 このデッキはメインデッキモンスターの都合上、動き方や利点・欠点は純構築の「セフィラ」カテゴリデッキにほぼ従いかます

 

  • 動き方

Pスケールを整えて、各種「セフィラ」モンスターをP召喚する等して展開をして勝利を目指す。

 

  • 利点

背景ストーリが好きな人向けのP召喚カテゴリ。

背景ストーリーとしては終盤なので、属するモンスターはいろいろ集大成。

個人的な強弱の印象としては、可もなく不可もない”並”

ネタデッカーの端くれとして、デッキビルドとして見ると、中級者向けかなと感じました。「セフィラ」カテゴリを思う通りのデッキを作ることができれば上級者を自認してもいいのではないかと思います。

 

  • 欠点

 P召喚特有のPスケールが整わないと展開ができない性質は「セフィラ」カテゴリも例に漏れず。ただし、P召喚しなくともそれなりに遊べますが、その場合は古代遊戯王の動きといっても過言ではないです。

利点でも触れたことですが、デッキビルドとしては癖があるように感じます。

 

テンプレ(「ボルテックス・ドラゴン」)

  1. Pモンスターを2体以上展開。
  2. 1の内2体をL素材にして「エレクトラム」をL召喚。
  3. 2の効果で「ディゾルヴァ―」をEXデッキに加える。
  4. PゾーンにPモンスターを置いて、2の効果でそれを破壊する。その後、「ディゾルヴァー」を1の効果でEXデッキから手札に加える。
  5. Pモンスターを展開する等して、「ディゾルヴァ―」をセルフ特殊召喚する等して盤面を整える。(この手順のために相手ターンも利用する)
  6. 「ディゾルヴァ―」の効果で、「ボルテックス・ドラゴン」を融合召喚

 

状況にもよりますが、このP召喚のテンプレとも言えるこの動きを序盤は目指しましょう。

 

シェリダン」との相性

このデッキも記事タイトルに反して、「セフィラ」カテゴリを使うこと自体を主目的にしているため、そこまで「シェリダン」に重きを置いていません。

使ってみて、「セフィラ」カテゴリ自体にポテンシャルがあるため、「シェリダン」出すまでもなく勝てるか、X素材の調達がそこまで安定してはいないためです。

準「セフィラ」デッキの「シェリダン」添えです。

 

シェリダン」のために

「セフィラ」カテゴリのレベル6モンスター「秘竜星」

「セフィラ」カテゴリにおけるキーパーソン。

シェリダン」は良くも悪くもエフェクトデザインがしっかりしているため、レベル6モンスターを最低でも1体は自前で用意しないとX召喚は厳しいです。

エレクトラム」や「神星龍」の効果で何とか早期に手札に「秘竜星」を加えるか、各種特殊召喚したいところです。

 

シェリダン」セット
  • 「精神操作」
  • 各種「霊使い」Lモンスター
  • 「メタファイズ・ホルス」

…それらを駆使して、「秘竜星」+コントロール奪取した相手モンスターというX素材を揃えましょう。

 

「メタファイズ・ホルス」で「シェリダン」をX召喚する方法は私は好きなパターンですが、このデッキでは「メタファイズ・ホルス」自体のS召喚が難し目のため、この方法はこの方法はネタ枠です。

 

一部解説

  • 各種「霊使い」Lモンスター

このデッキでは、3種類の「霊使い」Lモンスターを2枚づついれています。

これは、シミュレータを遊戯王LotD(ver.1.0.1)を使っており、そこに収録されている種類が3種類しかなかったためです。

現実であるOCGで見ても、遊戯王OCGが続く限りの将来的には全属性の「霊使い」Lモンスターが揃うことを待望しての枠潰しも兼ねています。

 

好きなカード

  • シェリダン」…好き。
  • 「神星龍」…カッコいい。好き。
  • 「メタファイズ・ホルス」…なんか好き。「シェリダン」のX素材要員という使い方が好き。
  •  「ボルテックス・ドラゴン」…カッコいい。好き。

 

あとがき

「神星龍」は「セフィラ」カテゴリでしか実質使えないのがなんだかもったいないなと感じる。

「神星龍」は好きだが、「セフィラ」カテゴリにはそこまで思い入れがないのだよ。

 

私は「シェリダン」が好きなのだろうか。